スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下りこそ休むようにしている

2012.05.08.01:20

連休明けで日焼けして会社に行ったが、幸い誰にもつっこまれなかった。
おとなしくうつむいていたのがよかったのだと思う。
まあ体重はずいぶん重いが、存在は空気のようである(笑)


山登りの話をしたので、下りのことも書こうと思う。

自分はただまっすぐ下るのなら、体重があるので有利だが、
テクニックがないのを自覚しているので、峠の下りは安全第一である。
ものすごく遅い。
おそらく上り以上に速い人との速度差があるだろうから、
差は上り以上につくかもしれない。

それでも2月にハンドルを変えて、劇的に楽になった。
それまでは完成車についていたハンドルがアナトミックで、
ものすごく下ハンからブレーキが遠かった。
なのでずっと下ハンを持つ下りがつらくて仕方がなかった。
しかしアナトミックシャローに変えて、ブレーキが近くなり、
下ハンがものすごく握りやすくなった。
手が小さくてブレーキが遠い方は確かめてみるといいかもしれない。

しかし峠の下りは、まず手が疲れる。
急斜面だし、くねくね曲がっているから常にブレーキを使う。
握力が落ちてくる。
下りでブレーキがきちんとかけられないと死ぬので、
自分はわりとまめに止まって、握力を回復させるようにしている。

また、下りは緊張感が上りよりずっと大きい。
上りならへろへろでも事故になることはそれほどないと思うが、
下りは集中して張りつめているので、テンションキープが難しくなったら、
ちょっと止まって深呼吸してからリスタートするようにしている。

下りについては、あまり休むという話を聞かない。
まあ折角の下りで止まってしまうのはもったいないが、
度胸試しをする気にはなれないので、置いてかれてもいいから休むのは、

自分だけ?いや照れるなあ(笑)

まあ無理したところでたかが知れているし。


峠ではチキンだが、ちょっと緩めでまっすぐな道の下りは大好きである。
黙ってても加速がつく。
今回2日間も山に行って、緩い下りではけっこう踏んで、
60㎞/h以上とか出ることもあった。

63㎞/h出たときは、怖さや風のせいや、
ひょっとしたら自分の自転車固有の問題かもしれないが、
けっこう自転車の揺れを感じたので自重した。

自分の力量でコントロールできる範囲が自分の速度だから、
気持ちよく下れるところでも、最高速に挑戦とかはする気はないし、
ナーバスな下りはほんとにゆっくりだから、
もし峠の下りとかで見かけたら、後ろについてイライラしないで、
すぱっと抜いてくれるとありがたいです。

遅くて、後ろにつかれると、
「もっと速くいかないと後ろが詰まっていらいらしている」と思って、
緊張がぐーんと高まるので、正直つらいんです。


平坦がいちばん好き。
よろしければ下のブログ村の「ロードバイク」のバナー
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

十分ですよ!

2012.05.08.11:14

緩やかな下りで時速60km超えていれば十分早いデスよ~
ダウンヒルは、私も苦手です。
ハンドリングやブレーキングを誤れば大怪我間違いありませんから。常に緊張感を持って走行しています。

No title

2012.05.08.14:59

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: araita様

2012.05.08.23:07

こんばんは。
重力エネルギーが一番強力です。
ダウンヒルはすごく苦手ですが、とにかく集中して降りています。
前ほど怖くなくなってはきました。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。