スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いったい何%なんだ

2012.04.12.01:30

「ツール100話」という本を買った。
前から読みたかったのだが、2500円と多少高いので腰が引けていた。

人並みに本は読むが、ハードカバーを殆ど買ったことがない。
「1Q84」が出たとき即購入したんだが、
最近文庫で出たのを見て、なんとなくもやっとしている。

「ツール100話」、ちょっと読んだだけですでにおもしろい。

ツールといえば、立ちはだかる険しい山々との闘いが大きな魅力だ。
いったい選手はどんなギアなのかとか気になったりするが、
昔は変速機禁止で、シングルギアで上りも下りも平坦も走ってたとか、
とても考えられない。

まあ自分の自転車は上りではシングルギアである。
だってファイナルローしか使えないんですもの(笑)

なにせシングルギア(笑)なので、傾斜がさらにきつくなっても、
対処のしようがない。ただ踏むだけである。
踏み続けないと足をつくしかない。
ついたらリスタートでちゃんとクリートはめられるかすごく心配なので、
おちおち足もつけない。

坂には必ずある、というわけでもないんだが、
黄色い警告標識「上り急勾配あり」。
あれはどういう基準で標識が設置されているんだろうか。
坂には必ずあるというわけでもない。むしろないほうが多い。

あれは何%から表示するんだろうか。
自分の見た中で一番おとなしい傾斜の標識は「6%」だった。
きつい方は、13%とか14%は見た気がするが、
瞬間15%越えとかもやっているはずである。

出てないところは緩い傾斜なのか?どうもそうでもない気がする。
なんで標識があったりなかったりするのか。基準は何か。
一応ぐぐってみたけど、よくわからん。

最近Edge800Jという文明の利器を使い始めたんだが、
傾斜が出るのはいいんだが、ほんとに合ってるのか?
わりとよく10%越える勾配が画面に表示されるんですが、
そんなにあるのか?言われたらそんな気もちょっとだけするんだが。
でもこないだのブルベで、一瞬33%出たのは何かの間違いだろう。

あと、下り急勾配だけ標識が立っているところのほうが多い気がする。
クルマで急勾配を上っても、せいぜいローギアで走るとかになるが、
下りの場合はカーブ曲がりきれず事故、とか危険性も大きいので、
下りの方が標識が多いのではないかと勝手に推測している。

初めて10%を目にしたのは不動峠。
記念に標識の写真を撮ったりしていたが、
さすがにあちこちで標識を見慣れて、ものめずらしくはなくなった。

自転車に乗り続ける限り、避けられないものだが、
まあ避けられないものの中身がわかったほうがありがたい。
何%の坂かわからないほうがいい人もいるかもしれないが、
自分は逆に、わかったほうが精神的に楽な気がする。

いずれにしろ登らないと進まない。人生と一緒。
などと知ったふうなことを言ってみる(笑)


鍋の底ではないと思いたい。よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2012.04.12.01:40

管理人の承認後に表示されます

-

2012.04.12.01:40

管理人の承認後に表示されます

-

2012.04.12.01:40

管理人の承認後に表示されます

-

2012.04.12.01:40

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。