スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと目立たないと

2011.10.18.00:43

帰ってきたら疲れていて、寝てしまった。
自分の仕事はデスクワークなんだが、
仕事は自転車より疲れるし、疲れの質がまるで違う。
まあ仕事だから疲れるのは仕方ないんだが、どうせ疲れるなら、
もっとカロリー消費してくれたらダイエットになっていいんだけど。
脂肪を燃焼しない疲労とか、すごい腹立つんだが(笑)


さてこないだの3連休で千葉を走って、
朝早く暗い中を走ったり、トンネルを走ったりして再認識したんだが、

自転車というのは見られてなんぼだなあ、ということだ。

例えばリフレクターだが、普通の自転車は反射板だ。
夜中にクルマのヘッドライトが当たれば、クルマからはよく見える。
しかしクルマがライトをつけていない場合、何の意味もない。
例えばトンネルでは、クルマがライトをつけないことは往々にしてある。
自分が乗るのはロードなのだから、赤色灯は絶対に必要だ。
なので自分はうんと明るいのをサドルバッグにつけている。

今回ツルちばを走って改めて思ったのは、以下の点。
せっかくちゃんとつけてるのに、見にくい人がいるのはもったいない。
(例えばシートポストにつけているが、サドルバッグに半ば隠れているとか)
ヘルメットの後ろに赤色灯をつけているのは、かなり目立つ。
(特に後続の自転車には見やすいから、今度買おう)

自分が自転車に乗るようになったからなのか、
クルマに乗っていて自転車を見かけたら、けっこうしげしげと見てしまう。
よく言われるあのジャージ・レーパン姿だが、
普段自分もああいう格好でうろうろしてるから気にならない。
というか、かなり派手なジャージでないと何とも思わない。
真っ赤なシャツを着て街中を歩くのは勇気がいるが、
真っ赤なジャージなんて、むしろ地味だと思うのは、ずれてきたのかなあ。

ジャージこそチームジャージだったりプロのレプリカジャージだったり、
けっこうカラフルなんだが、
ウィンドブレーカーとなると大抵単色で、
色こそ白はもとより黄色(←一番目立つと思う)や赤とか青とかあるが、
派手さで目をひくというものではない。
そういえばロードバイクのレースで、プロが着るウィンドブレーカーも、
ジャージのようなスポンサーの名前が入りまくったものでなく、
あってもせいぜいメインスポンサーの名前があるくらいで、
いたってシンプルなものが多い。なんでかな。
色だけでなく、派手な柄もあってよさそうなものだけど。

もちろん程度問題だが、
自転車の場合、他に存在を認識してもらうことは事故のリスクの減少になるから、
そこそこ目立つように、多少の工夫はこれからもしていこうかと思う。


ちょっとずれるが、今日帰り道で横断歩道を渡ってるときに、
自転車の女子高生にすっごい睨まれた。
後ろから走ってきて、ものすごいブレーキのきしむ音がしたから、
びっくりして振り返ったら、
びっくりして振り返ったことにびっくりしたようで睨まれた。
女子高生はお決まりのイヤホン自転車だったが、
あれだけすごいブレーキの音なら、
こっちがなんで驚いたかわかりそうなもんだ。

おじさん気が小さいんだから睨まないで。


会社では存在を消してます(笑)よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。