スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドちばまとめ~みんないい人ばかりだった

2011.10.12.00:53

今日東京マラソンの事務局から、
東京マラソン抽選結果(落選)のお知らせというメールをいただいた。
残念しごくである。

今日会社に行って、顔は思い切り逆パンダだったが、
誰にも突っ込まれなかった。予定通りである。
影が薄いし、そもそも意外と職場の同僚の顔なんて見ていない。


昨日まで3日間、ツールドちば、略して「ツルちば」に、
指導員として参加してきた。
具体的に仕事内容を書くと、
ツルちばは、設定速度ごとにグループで走る、集団走行である。

レースではない。
速く走りたい人は前のグループに上がっていくことも可能だし、
しんどくなったら下がって次のグループで走ることも可能である。

自分の受け持ちはゆっくりのグループ。
集団の前を牽いてペースを作ったり、後ろに手信号や声で合図したり、
集団からこぼれそうな人を励ましたり、
しんどい人について後ろのグループに引き継いだり、
前に上がりたい人を牽いて前のグループに合流させたり、
参加者が安全かつがんばって走りきれるようにお手伝いをする。
自分はグループの最後尾について、後方の安全確認とか、
まあ集団走行でいちばん後ろのすることを担当した。
グループのGPS携帯を持たされており、後ろを走る必要があったからだ。

走った様子を、長くなるけど書きます。

今回のポイントは、昨年とコースが変わったことである。
昨年は初日銚子に向かうコースだったが、
震災の被害で昨年と同様のコースでの開催が不可能なため、
新しいコースになったというところがミソである。


初日。木更津~成田。111km。わりと平坦なコース。お天気は良好。

設定速度が15km/h。巡航速度ではない。休憩など含めた速度である。
途中若干の、丘程度に上りはあったが、
特に列がバラけることもなく、順調に進んだ。
昼食は八街で。やちまた、と読みます。
P1000150[1]
弁当。うまかった。
写真の左上、ゆでた落花生が小さなカップに入っている。
さすがピーナツで有名な八街。ほんとにうまい。
P1000152[1]
八街のゆるキャラ、ピーちゃんとなっちゃん。名前がベタすぎる(笑)

成田に近づくと、けっこう上り下りが出てくる。
ゆっくり組はちらほら自転車を降りて歩く人が出てくる。
でも押したって構わない。押しても4km/hくらいはあるから。
かくいう自分も坂は大の苦手だから、内心しんどかったけれども、
何度か走ったことのあるところだし、
励ましたり、冗談を言ったり、参加者の方に話しかけていると、
余裕ができて、以前より楽に上れた気がした。
ひとりで歯を食いしばって上ることも大事だが、
急がなきゃ、と意識しないで上っても、そんなに遅くならないかもしれない。
初日は何の問題もなくゴールした。


2日目。成田~鴨川。137km。天気はスタート時は悪くなかった。
P1000153[1]
スタート地点に成田のゆるキャラがいた。
これは鳥なのか。羽の下についているのは飛行機のエンジン。

距離があること、90km過ぎてかなりきつい上りが出てくる。
10%を越える坂も出てくることから、途中足切りが発生する可能性がある。
そのため最初からゆっくり組にしてはけっこうなペースで走った。
22km/hとかで巡航、平坦でもぽつぽつと遅れる人が出てくる。
途中渋滞も発生して(1000人以上自転車が走ると渋滞も起こりますよ)、
時間的に微妙な状況で昼食会場の蓮沼臨海公園に。
P1000154[1]
ハンバーグ弁当。ほんとにうまかった。
昨年も思ったが、ツルちばの弁当はうますぎる。
蓮沼から大多喜までは追い風、かなり時間を取り戻した。

しかしやはり上りは簡単ではなかった。

しんどくなって上れなくなる方に、声をかけて、
様子を確認して、後ろのスタッフに引き継ぐ。
どんどん列から切れ出す人が出てくる。
引っ張り上げたいところだが、
自分もいつも朝練で千切れているのでよくわかるんだが、
いったん遅れ出すと、前を牽いてもらってもなかなか元には戻れない。
やがてきつい坂が現れた。かなりの人が押して上っていた。
さらに上がってつかの間の下りに入ったとき、
参加者の自転車からかなり大きな金属音が鳴り出した。
参加者を止めて、本当はメカトラブルは後ろに引き継ぐ約束だったが、
自分の後続は上りで遅れている人についており、しばらく時間がかかるので、
自分が参加者の自転車を見た。この自分が(笑)
たぶん音はリムがこすれる音だろう。
きっとブレーキシューに石が挟まったとかだろう。
後輪を外してシューを見たが石は見当たらない。
シューを指でごしごしとやって、再度後輪をつけて、一緒に下った。
リムは鳴らなかったので(結局何もしなかったが)まあ直ったということだ。

上りがきつく、参加者がばらけてしまい、
参加者の目に見えるところに指導員のジャージがいないと不安になると思い、
目印代わりの中途半端な位置で、参加者とほぼ同じ速度で走った。

結果的には途中で足切りになった。
強い雨が降ってきていた。

全員通過させたかったが、時間(夕暮れが近い)天候(雨)で、
困難だったということだと認識している。

参加者は休憩ポイントで回収車を待っていた。
「自転車で降りてはいけませんか?」と何人かの方に訊かれた。
「日没間近で下りの山道では困難ということです。スタッフもバスで帰ります」
と説明した。
バスが来て、先に参加者の方が乗られた。指導員のバスはまだ来ない。
「おつかれさまでした」と声をかけると、
「ありがとうございました」と言っていただいた。


3日目。鴨川~木更津。107km。晴れた。
4つの山があって、獲得標高も1200m以上あってなかなか大変なコース。
P1000155[1]

こいつと最終日もがんばろう。

今日は山、とわかって来ている人ばかりだからなのか、
みなさんなかなか走れる。

相変わらず自分は大声を出す。声がでかいのは自信がある。
千倉の休憩場所で、ずっとついていた参加者の方から、
「声がよく通りますね~、前でも後ろでもよく聞こえますよ」
「ありがとうございます」
「やっぱりおなかが大きいと、大きな声が出るんですね」
「・・・そうですねえ、ハハハ・・(´・ω・`)ショボーン」

たぶん全く他意はなかったのだと思う。

山はどれも大変だったが、伴走が仕事なので、
ゆっくり上ればいいから気持ちも楽でかえってよかったかもしれない。

昼食。3日間でこれがいちばんうまかったと個人的には思う。
P1000157[1]
ただ昼食会場が小学校の校庭で、雨でぬかるんでおり、
クリートに泥が入って、できるだけ落としてリスタートしたが、
右のクリートがどうしても入らなくなり、走るのが大変だった。

最終走者のふたり前の人についていた。
前輪からパン!といい感じの音がした。
せっかくノートラブルで来てたのに~すぐに路肩に寄せた。

最終走者も自分の横を通り過ぎて行った。最後尾のクルマも通り過ぎた。
ぼっちである。
急いで前に追いつかないと道がわからなくなる。
普段から携行しているけど実は使ったことがないCO2の出番かと思ったが、
たまたま通りかかったオッティモさんの方のクルマが止まってくれて、
空気入れを貸していただいた。
時間のかかるインフレーターや操作に不安があるCO2ボンベでなくて、
正直助かりました。
でもチューブ交換はひとりでやりましたよ。ちゃんと。

そこから先は必死で上がって、最後の休憩地点に寄って現状把握して、
本部に遅延の連絡をして、また追い上げた。
途中で最終走者に追いつき、終了少し前にゴール地点に帰還した。

先にゴールして、家路に向かう人がたくさんいる。
「おつかれさま!」と声をかける。
「おつかれさま!」と返していただく。
「ありがとうございました!」と言ってくれる方もいる。

声がでかかったのは分かるが、役に立ったのかなあ。
まあ自分なりにがんばったつもりだ。
上手く牽けなくて後ろが切れたり、あれ今の判断よくなかったかな?とか、
ちょっと力量不足を感じる場面も多々あったけど。

周りの指導員、スタッフ、そして参加者がみんないい人だった。
周りに救われて、なんとか3日間できたのだと思う。

また使ってもらえるなら、ぜひ来年も参加したいと思う。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。ありとうございました。
指導員・スタッフのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。


もうちょっとがんばんなきゃ。よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2011.10.12.01:15

お疲れさまでした!
TOMOOさんの記事を読んでいると自転車イベントに参加したことの私も来年はツールド千葉に参加したくなります。
もちろん目的は「美味しい弁当」!
※TOMOOさんの大声は、初心者の方に安心感をあたえたのでは?

No title

2011.10.12.14:20

はじめまして。
いつも読み逃げしてました(笑)

私も初参加で3日間走りました。
どこを走っていても見えるスタッフの方々のおかげで
安心して走行でき、完走することが出来ました。
本当にお疲れ様でした。

PS: 3日目の弁当は美味かったですね。
   そして私も東京マラソン落選しました(爆)

お世話になりました。

2011.10.12.20:30

50歳になってロードバイク始めて、楽しくなったら、やっぱりロングライドでしょうって事で初参加させて頂きました。
初日の後半と2日目だけでしたが、なんとか完走出来ました。
スタッフの方々のおかげだと思いました。
楽しかったぁ。坂は苦しかったし、帰りの輪行にも閉口しましたが、これもまた、ツルちばだし。
本当にありがとうございました。

Re: BeBe様

2011.10.12.21:21

こんばんは。
ツルちばは、人によっては物足りないという声もあるでしょうが、
イベント初の方でも敷居が高くない大会でおすすめです。
参加者の一体感があり、集団で走る楽しさも味わえる大会。
そういう大会は意外とないです。
ぜひ来年!お待ちしてます!
・・・って自分が「おまえクビ」って言われたらどうしよう(笑)

Re: spin様

2011.10.12.21:30

はじめまして。
3日間お疲れ様でした。
一緒にスタッフが多数走っているのがツルちばの特徴でもありますが、
一体感があって、普段と違う楽しみがあるかと思います。
ぜひ来年もお越しください。

そして来年こそは東京マラソンをお互い当てましょう(笑)

Re: Ansony様

2011.10.12.21:40

こんばんは。
2日間お疲れ様でした。
坂も輪行も、慣れないとなかなか大変で、
自分も両方嫌いではないですが苦手です。
でも楽しいイベントですよね。自分もほんとに楽しかったです。
ぜひ来年も一緒に走りましょう!

No title

2011.10.15.10:08

ツル千葉走行スタッフ 御苦労さま
最終組のフォローで大変でしたね おまけに3日目ゴール間近でパンクとは スタッフ来年希望了解です よろしくお願いします

Re: CCA北部 コジ様

2011.10.15.21:35

コメントいただきありがとうございます。
ぜひ来年もスタッフとして参加したいと考えております。
よろしくお願いします。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。