スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のヒルクライムはつらかった

2011.08.10.00:46

長野から埼玉に帰ってきた。
埼玉はなんでこんなに暑いんだろう。閉め切った家に帰ったら室温38℃(笑)


昨日妻の実家(長野県)と山梨県を往復した話。
長くなりますがすいません。



上ってどーっと下ってまた上る。

今回はじめてトライするのは、以下の2点。

?大きな上りを2本登ること
?真夏に上ること

傾斜自体はもう少しきついのを上った経験はあるが、
自分のレベルでは難易度が高いコースである。

天気晴れ。7時40分に実家を出発。
最初は緩い下り。調子に乗ってこぐ。快調。
佐久市街を抜けてしばらくすると上りになる。
朝方なのでさほど暑くないが、25kmくらいで1回目の補給。
コーラとプリン。
徐々に傾斜がきつくなってきたが、まだスタミナはある。
坂の何%という標識が全然無い。
今上っている坂は緩いのか、きついのか?
標識がないんだからせいぜい5%くらいだろうか。34-21と24でのろのろ上がる。
途中やっと標識が見えた。9%。伝家の宝刀27を抜かずに乗り切る。

前半戦の上りを、遅い以外はさしたる問題も無く通過。
野辺山高原のコンビニにて2度目の補給。おにぎり2個、水と氷を購入。
ゆでたまごがなかった。残念だ。

下りに入り、ほどなく山梨県に入る。
山梨県の看板を撮ろうと思ってたんだが、下りで止まりにくかったのでスルー。
まああとでなんか目印の看板を撮ればいいや。

下りは欲張らずにブレーキを常に引く感じで走っていた。
後ろにラチェット音がして、振り向くと自転車がいた。
自分は下りを攻めるつもりは全然なく、前が遅いと走りにくいだろうから、
前へどうぞと合図をして、さらにスピードをゆるめた。
コルナゴに乗った女性だった。トゥークリップのペダル。
ファッションもおしゃれ。若くてきれいな人だった。
ヘルメットもサングラスもしていなかったので、はっきり見えた。

マイペースで下る。
どんどん下る。気温はどんどん上がっている感じ。
この道を、下ったぶんだけ上らなければいけないと思うと、
もう下りはいいんだけどなあ、とか思った。

P1000124[1]

韮崎に入った。
韮崎の道の駅で何か食べようと思ったが、
顔を洗って日焼け止めを塗り直して、ポカリを飲んですぐ折り返し。
折り返して5kmほど行ってコンビニに寄り、氷と水とウィダーインゼリー補給。
もう少しカロリーを補給しようと思ったが、流動物しか入らない。

暑い。たいしたことない傾斜のはずなのに、
20km上り続けると思うとうんざりする。だんだん力が入らなくなってくる。
しばらくすると、早くも脚がつった。
コンビニに駆け込み、コーラを飲んで、塩飴なめて、ストレッチぽいことをして、
再度走る。しばらくしてやっぱり脚がつる。

立ち止まる。屈伸らしきものをする。とりあえず水を飲むが、
お腹の中はたぷたぷだ。

2,3回繰り返しただろうか。こんどは両脚いっぺんに来た。
激痛に耐えかねてまた足をつく。動かそうとすると痛い。じっとしていても痛い。
右足をペダルから外すと激痛。降りようと右足を上げてまた激痛。
ちょうど酒屋(シャッターは閉まっている)があり、軒先に座り込む。
もうちょっと回復してから走ろう。

自販機があったので、水分補給をしてまた走る。
あと10km以上上りがある。
途中軽く雨が降って、木もあって少し涼しくなった。
歩くような速度だが、涼しいとずいぶん違うんだなあ。

途中また晴れた。這うようにして上ったが、急に雨が降ってきた。
清里のコンビニに入った。たぶんあと200mくらい上れば上りは終わりだ。
またゼリー系のものを食べよう、と思ったら無かった。
あきらめて(雨は降ってるが)先を急ごうと自転車に跨ったら、
盛大につった。

ついでに二の腕もつった(マジです)上半身に力入りすぎたのだろう。

この時思った。

自分は帰りつけないのではないか。

そう思った瞬間に、急に吐き気がした。
吐くかな、と思ったら店員が外に出て作業していて、こっちを見てたので我慢した。
とりあえずなんか食べよう。ようかん食べて落ち着こう。

走り出す。もうちょっと上れば開放される。
当然終始27Tである。雨もやんだ。

P1000130[1]

ほぼ上りきって県境。

清里で降った雨は局地的だったみたいで、道路は乾いていた。
下りである。峠みたいに道路はくねくねしていない。
調子よくこぐ。ぐんぐん下る。
調子よく回しすぎて、また脚がつった。塩飴を口に放り込んで走る。

いい調子で下っていたら、けっこう近くに稲光が見えた。
やがてかなり強い雨が降ってきた。
道路沿いのコンビニに飛び込んでタオルを買ったが、
びしょ濡れの人間にはコンビニ寒すぎ。

雨が小降りになってリスタート。時間を食った。
佐久まで来たら妻実家までは上り。へろへろで到着。
すぐに風呂に入って食事。みんな食事を待っていた。すいません。。
食事を普通にして、席を立とうとしたら立てず、
生まれたての仔牛のようにぷるぷるして部屋に戻り、
何もしないよりはましだろうと妻に湿布を貼ってもらった。
「スネ毛そってるから貼りやすいねえ」
自転車に乗り始めて、はじめてスネ毛剃ってたことが役に立った(笑)

まあ走り切れたことは良かったが、
つっこみどころ満載で、お恥ずかしい限りである。

今日帰って来て、だいぶ筋肉の方は回復してきたが、
汗が目に入りすぎて、目が真っ赤である。うさぎの目である。

うさぎがライオンに追いかけられるときに足を攣りますか?
要は準備が足りないのです。

イビチャ・オシムの言葉である。

課題はともかく、うまいことまとまった(笑)


自転車まだ洗ってない。よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2011.08.10.10:25

韮崎からの登り。。。壮絶でしたね。私も登りで両足つったことがありますが、あっさり自転車から降りて歩きました。根性ないもんですから。
それにしても、走り終わった達成感は、なにものにも変えがたいのではないでしょうか。私も頑張ろっと。

Re: おばさんチクリスタ様

2011.08.10.22:46

こんばんは。
壮絶というか、ただばてて、つりまくっただけで。
早く登りから開放されたくて。
一日にいくつも峠を走る方とか、ほんと尊敬します。

なんとか完走できてほっとしてます。
自分の可能な範囲で、これからもがんばります。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。