スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内転筋じゃなかったんですか

2011.06.14.23:59

今日は少しランニングをした。
先週からずっと腰と右外側の付け根が痛くて、
おっかなびっくり走ってみて、まあそこそこ走れたのでいいや。


最近、脚がつる。
今までは、一度ふくらはぎがつったことがあったくらいで、
つったことがなかったんだが、

連休に山に登って、1200mくらい登ったところで右脚内側がつった。
その後に右脚外側、左脚内側という順番でつった。

佐渡では前半いくつか登って、100km手前くらいで右脚内側がつった。


自分は内転筋が弱い。
膝を閉じて座ってると、けっこうしんどくなってくる。

しかし脚の内側がつるということは、
いやもちろんつらないに越したことはないんだけど、
もしかして内転筋を使えるようになったってことか、
なら悪くないかなとか思っていた。

しかし、昨日ちょっと自転車の教科書を読み返してみたら、

内側広筋や外側広筋を多用しているのは間違ったペダリングで、
すぐ疲れるし脚がつりやすい。
内転筋や中臀筋を使いなさい。
と書いてある。

筋肉の図を見ながら、しばし考えた。

つっていたのは、内側広筋でありました。
いや内側にあれば内転筋だと思ってました(笑)

つまり、だめなこぎ方の代表選手ということですな。

原因は乗り込み不足がいちばんの問題なんだけど、

でも「ハムを使え」とか「体幹を使え」とかよく言いますが、
難しいって思うのは自分だけでしょうか。
普通の人は当たり前のようにできるんでしょうか。

いろいろ問題点があるのは認識しているんだけど、
あっちに気をつけたら、こっちが崩れるとか、
いっぺんにふたつ以上のことをできないんですよね。。

自分、不器用なんで・・・

とかいいながら遠い目をしても、ちっとも渋くないのが残念です。


渋いの反対は「いぶし」銀とか、違うか。よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。