スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持久走の話

2011.05.07.00:51

きょうは酒席があったので、ノートレである。
明日は天気が悪そうだが、
晴れ間を狙って、ランのひとつもしたいところだが、さて。


ここのところちょくちょく、息子の持久走練習につきあっていたのだが、
今日体育の時間に走ったようだ。
本人はベストよりほんの少し遅かったようだ。

休み明けで生徒たちの体がなまっていたのか、みんなタイムが振るわず、
先生は再テストをするとのこと。
おかげでまた息子が自分に伴走を依頼してくることだろう。

先生はクラスの平均タイムが県平均比悪いのが気に入らないらしい。
平均タイムを上回るまで持久走をやり続けるということである。

息子はゆううつである。

上記の体育教師の目標設定は、速い子も遅い子も連座制で、
平均を下回る生徒が足を引っ張って、問題ということになる。
何度もやっていくうちに、遅い子への風当たりが強くなるに決まっている。

このやり方で、何か子供を成長させることができるのだろうか。
できるならば説得力が欲しい。何のためにやっているのか。

息子も本人なりの責任感で、
また親を誘って、家の周りを走るんだろうが、
それに協力するのは何らやぶさかではないが、

指導目的の明確でない教師の方針について、
親が伴走するのも、親もあんまりおもしろくない。
走るなんてやらされているのではなくて、自分からやるものだ。
自転車だってそうだ。走りたいから走る。
人に言われてやらされて200kmとか、
走れる走れない以前に、あほらしい。

まあ気の毒だが息子がんばれ。


よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2011.05.07.09:31

よくあるマラソンがキライになるパターンですね^^;
自分の意志で走れば苦痛もまた楽しなのですが、
こういう経験で走ること自体が嫌になるのはもったいないなぁ

Re: kotaro様

2011.05.07.22:50

こんばんは。

まあいろいろな指導方法があるんでしょうが、
何を目的としてるのかがはっきりしないので、
中学生って理屈っぽいから、理屈がないと不満だとは思います。

うちはお父さんが中二(ry
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。