スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原に登ってみた

2010.05.04.10:36

先般書いた通り、長野の妻の実家に遊びにいってきた。

例年は妻と息子に構わず寝てばかりのひどいお父さんだったのだが、
今年は妻と息子を放り出して自転車三昧のひどいお父さんだった(笑)
まあブログを書いたら、あとは何でもするから。

5月1日早朝出発。せんべいの街から首都高~関越~上信越道。
佐久ICを降りて、まずは朝食。釜めしで有名な「おぎのや」。
いつも山菜てんぷらうどん。今年はたらの芽が小さいなあ。

2010050107030000[1]

実家に着いて一休みした後、ちょいと近所を走った。
2010050112000000[1]
浅間山。お天気がよくてきれい。
2010050208010000[1]
実家の方が今が桜の盛り。街路樹の桜もなかなか
実家の脇の5%の坂を上ってごちそうさま。初日は32.3km。

さて2日目。いよいよ美ヶ原に登る。

両親からは、しんどくなったらすぐに引き返せと言われている。
でも何とか登るぞ。

ルートはこちら。



トンネルを抜けて、笠取峠へ。200mほどの上り。
実はトンネルは初めてくぐった。
もちろんライトを前後点灯したが、できれば通らないほうが楽だなあ。
で、峠を登って下って、いよいよ20km、1300mを登る。

ゆっくりゆっくり登る。っていうかゆっくりしか登れないし(笑)

だんだん道が悪くなってきた。細い道。でこぼこ。
道はあっているのか?
平坦で迷ったら迷子だが、山で迷ったら遭難だぞ。

坂がきつくなってきた。スピードは6km/hくらい(笑)
看板が見えてきた。10%。
不動峠の最後の急坂と同じか。不動ならすぐに終わるんだが。
なだらかになった気配はない。楽になりたい。

この看板が見えて、写真撮影のためということにして足をついた。

2010050213060000[1]

休んで再度スタート。うまくクリートがはめられない。
ふらついて走り出す。幸いに周囲は人気はない。

一度足をつくと、走り出してもすぐつらくなる。
50mもしないで足をつきたくなる。できるだけ我慢して登る。
でも正直、数回足をついた。
でもいずれはゴールにつくはずだ。がんばれ自分。
看板が見えてきた。

「標高1700m」

あと300mも登るのか。心が折れた気がした。

2010050215120000[1]

坂、また坂。山の上の方に道が見える。
たぶんそのはるか上の方まで登らなくてはいけないのだ。無理だろう。
足を何度もついた。BCAAも飲みきった。

やがて大きな標識が見えて、頂がやってきた。
登り終えたら、あとは景色を見下ろすだけ。

はるか下が空だ。

曲がりなりにも2000mの高さに到達したのだ。
正直、自分にできるとは思っていなかった。

足は何度もついたが、自力には違いない。
よし。

いちおう証拠写真を撮った。

2010050214280000[1]

あとはとにかく下ハン持って、ブレーキ握って下る。
13%の坂を上ったのだから、下りも13%。怖いです。
下りを堪能したのは、
ふもとに近くなって、コーナーも傾斜も緩くなってから。
緩斜面下り大好き。アウタートップでこいじゃう。

下りを終えて、再度小さな峠を越えて、トンネルを越えた。

その後やってしまった。

緩い下り坂。やや左カーブ。路肩を惰力走行していた。
突如、路肩を倒木がふさいでいるのが目に飛び込んだ。
やや慌てて右に出ようとした。

前輪が路肩と本線のアスファルトの段差にひっかかった。
コントロールを失い、左側にすべり倒れていった。

落車した。

倒れながら、頭に触られたくらいの力がかかったのが分かった。
ヘルメットが地面に接触したのだ。
ああ、ヘルメットかぶってなきゃやばかったな、
とか考えながら路肩を滑る。
倒れて止まった。右足はまだペダルについている。
大急ぎで自転車を右足で道路の端に寄せ起き上がり、
止まっている車に、大丈夫だというサインと、
すいませんというサインを出した(つもり)。

上下車線とも私の落車を見て一時停止していたが、動き出した。

自転車は右のSTIレバーが曲がっていたが、特に何ともなさそう。
自分は肘と膝と肩が、ジャージが破けていた。
肘と膝はすり傷。頭はなんともないようだ。

ゆっくりと走り出した。

そういえば今日は、上る前にどら焼きとコーラ食べただけだな。
コンビニに寄っておにぎり補給した。

一般道で落車したのは初めて。
反省しなければならないところは多々あるが、

恥じて部屋の隅で小さくなっていればいいというものでもないだろう。
失敗を肝に銘じて走る。

そういうわけで、122.7km。獲得標高2400mくらい。
とにもかくにも、美ヶ原登りました。
遅いどころのさわぎじゃなかったですが。
落車は反省、結果は納得。
おっつけ「ひとりツールド八ヶ岳編」も書きます。

がんばって登りました。よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

すごい!すごすぎです。。。

2010.05.04.15:42

TOMOOさん、こんにちはJeanです。TOMOOさんのアドバイスのおかげで、その後膝の痛みは全くありません。
それにしてもヒルクライムすごいですね。

かくゆう私も、先週、奥日光へ、プチプチヒルクライムとしゃれこみましたが、200m上って、くたくたになって帰ってきました。下りのスピードも、自動車並みとなり、寒さで、手がかじかんで、とても恐ろしい経験でした。明日から、軽井沢、万座を拠点に、再度プチヒルクライムに挑戦する予定です。

超~初心者の私は、常にこのBlogを参考にさせていただいております。これからも、楽しい?情報発信をお願いいたします。

No title

2010.05.04.16:35

TOMOOさん、こんにちわぁ。

お疲れ様でした。
落車後、大丈夫でしょうか?
お大事にして下さい。

それにしても、足をついたとかどうかより、登り切ったことに
意味があると思います。
きっと、次に繋がっていくと思います。

この感じで、佐渡、頑張って下さい。
蔭ながら、応援してます。

suke

No title

2010.05.04.21:21

お見事です。お疲れさま。
一度地面と接触したヘルメットは危険です。
すぐ交換したほうがいいでしょう。

No title

2010.05.04.21:58

TOMOOさん
Enjoyしてますね~~!
でも、落車しましたか? 大丈夫そうですが、大丈夫ですか?
下りは怖いですから、気をつけてください。

Re: Jean様

2010.05.04.23:25

こんばんは。

少しがんばりすぎて、筋肉痛です。
でもすこし面白味はわかってきたかもしれません。

ヒルクライム、頑張ってください。
重力に逆らうのも意外と楽しいかも(笑)

失敗ばかりですが、これからも楽しく乗っていきます。

Re: suke様

2010.05.04.23:50

こんばんは。

ご心配をおかけして恐縮です。

次につながったかどうかは正直わかりませんが、
登り切ったことは自信になる気がします。

佐渡の勝算はあまりないのですが、
今回みたいに長い坂はないので、何とかなるかも・・・
がんばります!

Re: きもけん様

2010.05.05.00:00

こんばんは。

ありがとうございます。
足をつきまくりでしたが、何とか登りました。

それにしてもヘルメットは出費が痛いです。
そういう意味で、頭が痛いです。

Re: NOB様

2010.05.05.00:08

こんばんは。

坂がだめなのに、登ってしまいました(笑)

やはり重力は絶対です。貧脚でデブだからそりゃきつい(笑)
でも楽しみました。

今回落車して、かすり傷で済んだのは単なるラッキーだったので、
本当に気をつけます。ご心配をおかけして恐縮です。

お疲れ様です!

2010.05.05.11:27

オマケ付いちゃいましたが、やりましたね。

おいらもダートにハンドル取られて
落車しました。ゼロ速でしたけどね(笑)

Re: Siru様

2010.05.05.19:52

こんばんは。

登りました。自信にはなりました。
おまけは高くつきました(涙)

切り替えて佐渡の準備をします。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。