誰に何を言われようと当たりたい

2013.12.20.00:00

雨だし寒い一日だった。
昨日夕方雨が降ったので、会社の傘立てにあるはずの置き傘を使おうと思ったら、
案の定ない。まあ似たような傘は多いだろうし間違えられたのだろう。
誰のかわからない、長いこと置いてありそうなビニール傘もあったが、
誰のかはわからないが、少なくとも自分のではないので使うわけにはいかない。

コートの襟を立てて、濡れていく。渋い俺(笑)


昨日は首尾よくブルベのエントリーができたのだが、
ブルベに限らず、参加したい人が定員を上回るのはよくあることだ。
抽選で決まる場合と、早い者勝ちの場合があり、
早い者勝ちの場合はとにかく出遅れないように万難を排してとりかかる。

かくして申込にこぎつけたイベントであるが、
エントリー合戦を勝ち抜いた人間と、その人間の走力はリンクしない。
実際に走ってあまりいい結果が出なかった場合や、
天候が思わしくなく、この天候で自分が走るのは危険と判断してDNSする場合とか、
たまにだが、やめるくらいなら最初から申し込むなという論調がある。
抽選でも、遅い癖に東京マラソン当たりやがってけしからんとか、
そういう人は必ずいる。

自分は抽選ものは当たった試しがないので「いいなー」くらいは思っているが、
さすがに当たった人がどうしたこうしたには興味がない。
ただ、エントリーしてその結果は最終的にブログに書くから、
DNSやDNFの時には「なんか言われたらやだなー」とか考えてしまう。

出走する権利を得たのはまぎれもなく自分なのだから堂々としていればいいのだが、

どうも日本人は「逃げた」「負けた」的なニュアンスを持っている。

DNSはDid not startで、DNFはDid not finishである。
単なる事実で結果を表示しているのだが、
日本語だと「棄権」「途中棄権」であり、いかにも悪い感じがする。
英語の「abandon」または「give up」に近い。
ツールドフランスのレース中継では、落車などで続行不可能になった選手について、
abandonedと表示されていたような気がする。

ちなみに大昔に使った「でる単」はabc順で、
一番最初の単語がabandonだったと記憶している。えらく皮肉な単語集だ。

まあそんなことを気にして無理に続けて事故ったりしてもいけない。
撤退する勇気というのもけっこう大事である。
安易にあきらめないというのももちろん大事なのだが。

ただ人気のある大会やイベントだからといって、
最後まで走るのも途中で撤退するのも個人の裁量である。
やめて一番悔しいのは本人である。

そして、もしかしたら完走できないという不安は(自分は)常に持っているが、
そうは言っても出たいのである。
なのでエントリーはしっかり開始時間にログインする。
抽選はひたすら当たれと祈る。
人気のイベントだから遅いやつはひっこんでろと言われても、
出たいものは出たいのである。

宝くじも他人を押しのけて当たりたい(笑)

まあお金と趣味はあって困らないと思うので、これからも趣味に邁進するとともに、
お金は突然降ってくることを祈ろうと思う(笑)


来年は 東京マラソン 当ててやる
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード