スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなところならたくさん

2013.12.14.05:51

たいして仕事もしていないのだが、疲れて寝てしまい早朝ブログである。
早く起きたのでどこかに走りに行ってもよさそうなものだが、
用事があり今日はノーライドになる。しょぼん。

まあ特に何もない時に、何の憂いもなく乗るのが一番である。
と書いてみたが、いろいろ憂いがあるときに乗って心が晴れることもあるから、
いつ乗っても自転車はいいもんである。


こないだ久しぶりにアルミに乗って、けっこういいスピード感を味わったので、
自分はひょっとして固めが好きなのではないか、とちょっと考えた。

以前ポタリングの時に参加された方のスペシャにほんの少し乗らせていただいたのだが、
大理石のような硬さと、乗り手の意思を推進力にベクトル化する能力に感嘆したのだが、

いまの私の相棒、TIME Fruidity Sという自転車なんだが、

一般的にはどの座標にいるのかわからないが、私は「柔らかい」と思っている。
では相棒に不満があるのかといえば、
ない。なさすぎる。

LOVE補正が入っているかもしれないが、彼女の良いところ、

・美人
 真っ赤だが、それがとっても似合う。

・乗り心地
 世の中の位置づけは知らないが、私にとっては「グランドツーリング」バイクである。
 自動車に例えるならかつてのソアラ、そういうイメージである。
 (もっともTIMEの旗艦のZXRSだとおそらく違う印象になると思うが。)
 乗り手のスキルを柔らかく変換して前への力に伝える、そういう進み方だなあと思う。

 自宅を出てすぐのフレッシュな状態の乗り手と、
 体があったまって回せる状態になっている乗り手と、
 いいかげんへばってハンドルにしがみついてる状態の乗り手と、
 いずれの場合にも、乗り手の尻をひっぱたくというよりは、
 冷静に補正して仕事をする、頭のいい女性である。

・得意技
 高速での安定性はほんとうにすばらしい。
 (残念なことに乗り手の事情でそうした場面が非常に少ないが)
 余計な所作がないので、乗り手は一切の不安がない。キャパが広い。

・欠点
 ない。
 あるのだろうがそれを見せない。

いまだに見るだけでときめいてしまう。

結婚した相手のインプレッションなんてしないものである。
論評とかそういうのは、そういうお仕事の人に任せておけばいいのである。

時折「TIMEどうですか」と聞かれることがあるが、
私の答えはほとんど惚気になるので、あまり参考にはならないと思う(笑)

ただどんな自転車でも、一切を含めてそれが個性で、
好きになったらそれが愛車というものである。

バストの大きい女性が好きか、小さい女性が好きかという話で、
好きになった人のサイズが一番である。
まあそりゃ、全くないよりは識別できるくらいはあった方が個人的には喜ばしいが(笑)


そんなに好きなんだったらもうちょっときれいにしてやれよ、
という件については全くその通りなので、
この土日はとにかくどこかで洗車をしなくては、と思う。
来週にハーフマラソンがあるのでランニングもちょっとはしないといけないし、
そう考えるとけっこう忙しいので、まあ結構なことだ。


艦これやる時間がない(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

2013.12.14.07:59

ソアラですか。懐かしいですね(笑)。プレリュードとかシルビアみんな乗ってましたね。自分はコンタドールがツールを勝った時のスペシャのアスタナモデルを所有していますが、思い通りに反応してくれ、スプリントと登りは最高です。ただグランフォンドでは足にきますね。

Re: アイズ様

2013.12.14.22:34

こんばんは。
ソアラやプレリュードは当時ずいぶん女性にもてたみたいですが、
クルマとしては良いものだったと思います
いまはああいうコンセプトのクルマがないですね。

ターマックは硬いですよね。そこが魅力だと思いました。
あれは速いと思います。でも自分には100㎞無理かもしれません(笑)

2013.12.16.12:40

こんにちは、ソアラに乗ってました。ターマック硬いですね、ホイールによって多少違いを出して乗ってます。
またご一緒させて下さい。

Re: k様

2013.12.16.23:10

こんばんは。
私は若い頃はとてもソアラなど手が届かず、
今は自転車一本になり、クルマすらなくなりました(笑)
自転車はそれぞれに乗り味の違いがあって、
クルマと同じかそれ以上に複雑でおもしろいですね。
またぜひご一緒しましょう。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。