スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず9連休ください

2013.09.12.01:34

今日も当然走るつもりだったが、左足のアーチがちょっとだけ痛いのでさぼり。
明日あさってで取り返そう。毎週5日は動かないと。
息子の熱は下がった。病院で薬をもらって飲んだらわりとあっさり改善した。


こないだ、ステージレース風に一日160㎞くらいのコースをひいて、
日本の端から端まで、ひとりツールドニッポンみたいなことをやってみたい、
というようなことを書いた。
今年は北海道、その次は東北みたいに何年かかけて。

できるかどうかは別として、北海道から勝手に道をひいてみた。
稚内から函館まで9日間で走るコースである。


第1ステージ(稚内~美深)
日本海沿いを南下、サロベツ原野の横を通り内陸へ。
私の知る限りかなり荒涼とした風景。というか北海道は大抵そうだ。
そこがいい。


第2ステージ(美深~サロマ)
オホーツク海に出る。哲学者になるような道。
サロマ湖は一度行ったことがある。すごくよかった記憶がある。


第3ステージ(サロマ~羅臼)
知床である。それだけで十分。


第4ステージ(羅臼~釧路)
北方領土がたぶん見える。釧路湿原も通る。


第5ステージ(釧路~帯広)
ひと山登って帯広で豚丼食べたい。だんだんコメントが雑になってきた。


第6ステージ(帯広~三笠)
山越え。狩勝峠から富良野へ。田中邦衛の物まねは誰もが一度はやる。
三笠は古い炭鉱町。温泉があるみたいなのでここをゴールにした。


第7ステージ(三笠~ルスツ)
自分の実家近くを通って支笏湖に入り、中山峠から留寿都へ。
中山峠といえば揚げいもだが、今もあるのだろうか。


第8ステージ(ルスツ~大沼)
補給にかにめし、いかめしを食べる姿が目に浮かぶ。


第9ステージ(大沼~函館)
とにかく函館山に自転車で登ってみたい。大沼から輪行してもいい(笑)


ルートラボを9枚も貼るという暴挙(笑)

この自転車の旅の実現性はおおいに疑問であるが、
走行距離1,456km、獲得標高9532m。
正直、実現性を高めるような修正をして、いつかこういうことができたら。
まあ世の中にはブルベのはしごみたいなのも開催されているし、
PBPみたいな過酷なのに比べたら、可能性はなくはない。


(最近知ったのだが)有給は使うためにある。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2013.09.12.18:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。