スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ハンがむしろ楽なとき

2013.08.21.01:19

引き続き告知させていただきますが、
ポタリングの件(9月8日)詳細はこちらです。
まだまだ受付中です。
すでに参加希望いただいた方には、今週末くらいに確認メールいたします。
あと、先般ジャージをご注文いただいた方、
今日受け取ってきましたので別途メールの上郵送します。


さて連絡事項を書いたので、今日なんとなく思いついたことを書く。

下ハンドルについて。

何度か書いているが、基本的には下ハンドルは苦手である。
また、そもそも下ハンドルのメリットは、
下を持つことで前面投影面積が小さくなるから空気抵抗が小さくなることだが、
私のスピードだと空気抵抗以前の問題である(笑)
あとCRとかで下ハン持って走っていて、
鼻歌交じりの人に抜かれるとなんか恥ずかしい(笑)

しかし以前よりずいぶん下を持つようになった。
それは本気モードで走っている時間が長いとかではなくて、
ロングライド、それも後半にわりかし多用している。

疲れたときは上を持った方が普通はリラックスできていいとは思うが、
ここからは私固有の事情、というか問題点である。

通常自転車に乗るときどこに体重をかけるかというと、
座るのはサドルだが、どっかり腰を下ろしてはいけなくて、
サドルに体重を預けるのではなく、主はペダルである。
そしてハンドルは軽く持ち、けっして体重を預けない。

しかし私はついハンドルに上半身のかなりの荷重をかけてしまっている。
それを腕で支えているもんだから、
走っているうちに手のひらが痛くなってくる。親指の付け根の部分だ。
これが下ハンを持つと、上半身をハンドルに預けないから、
手のひらにかかる負担も和らぐ。

本当はそもそも手のひらが痛くなるのって、ずいぶんと初歩的な痛みだが、
痛いのは事実だから自分でなんとか工夫しないとね。

上半身のポジションというと、
よく本に載っている「骨盤を立てる」とかいうの、
最初の頃は「立てなきゃ!」とそればかり気になっていたんだけど、
最近はあまり気にしていない。立ってるか立ってないかもよくわからない。
こうしよう、とか思うと体に変な力が入ってしまうから、
そのあたり何にも考えていない方が結果としていい、ということにしておこう(笑)

ちょっとそんなこと考えていたら乗りたくなってきた。


というわけでもう少し涼しくなってください(哀願)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2013.08.21.01:35

こんばんわ^^。
駐車場の件。ありがとうございますm(_)m。
今回は仕事の都合もあり無理そうなのですが、次回は是非TT。

下ハンですが、自分3~5%の軽い上りで偶に使います。
ブラケットばかりだと肩がこるのと、楽に上れるので^^。

以前は使わなかったのですが、下ハン使うために上げて、使いやすくなりました。

Re: 亀爺様

2013.08.21.22:31

こんばんは。
次回は10月か11月にやることになるかと思いますが、
ご都合が合いましたらぜひお願いします。
上りで下ハン、私もちょいちょい持ちます。
ブラケットより体に近いんでむしろ楽と感じるときもありますし。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。