スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごくふつうのこと

2013.08.19.00:28

昨日ポタリングについて案内をさせていただいたが、
(詳細はこちら
現在6名の参加希望をいただいている。ありがとうございます。

普段ひとりで走っていらっしゃる方で、
集団で走ってみたいというかたもいらっしゃる。
あくまでポタリングなので、先頭を回すとかはしないが、
集団だと当然楽だし、集団内の声掛けとかはしっかりやりたいと思うので、
普段ひとりの方はなかなかそういう機会がないだろうからいいかな、と思っている。

過去3回ツールドちばでスタッフとして走らせていただいたが、
この大会は指導員が前後について集団で走るイベントである。

だいたいの参加者はきちんとルールを守ってジェントルに走っているが、
時々ちょっと待ておいみたいな参加者がいる。

手信号や声出しはできる範囲でかまわないと思う。
私は走りはあれだが声だけでかいが、
おそらく「止まります」と声を出しても「そんなことわかってる」という話だ。
しかし参加者が意識を持って乗ってくれれば、という気持ちで大げさにやっている。

一方、そういうのはどこ吹く風で、平気で並走~談笑してる人とか、
無理な抜き方をする人もいる。
並走や無理な追い越しで共通するのは、
「後ろから来るクルマのことを考えていない」こと。

だいたいはクルマより自転車の方が遅いわけだが、
クルマが抜こうとしているのに右にはみ出して抜こうとする。
クルマが通り過ぎてから抜けばいいのに。普段からそうしてるのか?
ひどいのだと追い越しをかけている人のさらに外側から抜いていく人。
昨年はクルマが迫っているのに二重追い越ししようとして、
思い切りクラクションを鳴らされている参加者がいた。
私もその人に怒鳴った。

公道を走る以上、常にクルマのことを考えて走らなければいけない。
自分がクルマの立場だったらどうするか考えずに、
目の前の自転車と自分のことしか考えていないのなら視野が狭すぎる。

これは早い遅い以前の問題だ。


いろんな人がいろんなライドを企画し、たくさん走っているが、
それぞれ力を入れたい点があるだろう。
スピードとか、距離とか、獲得標高とか、グルメとか。

私は「周りと調和して、楽しく走ること」を第一目標に、
今度のポタリングも、そのほかの走りも考えたいと思っている。
いささか大上段に構えた物言いで恐縮だが、
自分の主義は大事にしていきたいと思っている。


息子にも言っているから、けっこううるさい親父(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2013.08.19.13:57

初めまして。和歌山在住の40台おっさんです。
昨日ですが、ロードバイクが納車されました。
超初心者です。

始めるにあたっていろいろとブログを拝見しましたが、TOMOOさんのブログ、ほんとに参考になります。
いま2009年のところをせっせと読んでます。
きっと近い将来自分も困るところっだったり、悩むところだったりするんだろうなと。
目線が近いのがいい!

またいろいろと相談に乗ってやってください!

Re: michu様

2013.08.20.22:33

はじめまして。
ロードデビューほやほやですね。
最初はいろいろわからないこととかあるかと思いますが、
こげば走るのでとにかく慣れですね。
私もいまだに試行錯誤ばかりですが、そのせいか全然飽きません。
お互い楽しみましょう!
わかることでしたらいつでもお答えします(^^)
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。