スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも来年の話を思いついた

2013.08.16.01:22

暑いとかに慣れてきたのか麻痺してきたのか、
気温35℃とか言われても「そんなもんか」しか思わなくなった。
2003年のフランスでは熱波で約14,800人が亡くなっているが、
その時どのくらいの気温だったかというと35℃ちょいくらいだったようだ。
(しかもその時の最低気温は20℃くらい)
エアコンの普及率とかにもよるとは思うが、日本人はひそかに我慢強いのかもしれない。

帰宅した時にはここ数日ではかなり涼しい部類だったので走ろうかと思ったが、
あいにく仕事がらみで昼食を摂れずに腹ペコで帰ってきたので、今日もノートレである。

最近知り合いが渋峠に行ってきたというのを聞いた。
いろいろ疎い自分だが、渋峠が国道で一番標高が高いというのは聞いていた。
ただ何mくらいなのかは全然知らず、とても手が届かないという認識を持っていた。
しかし登ったらなんだかすごいという感じがするので、特に予定もないがぐぐってみた。

標高は2,172m。なんかもっととんでもないのを勝手に想像していたが、
何度か登ったことのある麦草峠は2.127mである。さほど変わらない。

では自分でも(休み休みなら)行けるのではないだろうか。

義父母の家から夏休みに上るという想定でルートラボをひいてみた。



その日のうちに帰ってこないといけないので、帰りは輪行。
豊野駅から信越本線で長野まで行き、新幹線で佐久平まで新幹線。
1時間くらいである。

いつもありがちなんだが、
ルートラボをひくと、なんだかできそうな気がしてくる。
道は長野原まではこないだ走ってきた。
獲得標高がこないだより200mくらい多いだけで、行程に幅をもたせて、
ちゃんと財布を持っていけば、やってやれないこともないだろう。

というわけで来年は渋峠。
いや会社が休みをくれるなら来週でもいいが(笑)


ここを走りたい、こんなところに行ってみたい、
というのがけっこうエネルギーになる。
レベルの高い人から見れば、
「足をつきながら登るのはヒルクライムではない」と叱られそうだが、
何十回休んでも、頂を踏めばヒルクライムだと私は思っている。

最初に長野に行って、美ヶ原に行ったとき何度も足をついた。
それを当時はすごく恥ずかしいことだと思っていたが、
最近は気にならなくなった。
まあ好きでやっているだけだから、自分の流儀でいいだろう。


いや不動峠くらいならさすがに足はつきませんから(震え声)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2013.08.16.08:36

毎年ヒルクライムレースが開催されるところですが、景色は最高ですから、是非^^。
途中、火山ガスが出てるので、ノンビリしてるとちょっと危険ですが。。。^^;

Re: 亀爺様

2013.08.17.22:38

こんばんは。
火山ガスとか心配です。歩くような速度で登るので。
5月の連休だと寒すぎますかねえ。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。