目的地はない

2013.07.30.01:05

今日は息子が部活の合宿から帰ってきた。
久しぶりに家の飯を食べるのだからと好物のカレーにしたら、
合宿では毎日カレーだったようだ。
1日くらいはカレーを食べてるだろうと思ったが、まさか毎日とは。
帰ってきても異常にテンションが高く、やたら歌っている(合唱部なので)
まさに放歌高吟である。
明日からも宿題部活で、ごくろうさんとしかいいようがない。

早く宿題にめどをつけて自転車に乗りたい、というのが彼の希望ではあるが、
この暑さである。1日中走っていたら脳が煮えてしまう。

話し合いでの彼の希望は、
・早朝に出て昼ごろ帰って来るくらい(たとえば5時~12時とか)
・人に言うのにインパクトのある場所=遠くまで行った感のある場所がいい

具体的な場所としては、
・東京ディズニーランド
・海
・その他遠いところ

TDLはそんなに難易度は高くない。
葛西まで行けば目と鼻の先である。
中に入るとお金がかかるので、証拠写真が撮れたら十分である。

海は葛西臨海公園がいちばん近いが、若洲まで行けばより海っぽくなる。
幕張とかでもいい。マリンスタジアムとか行った感がありそうだ。


高校生なので冒険という年齢でもないが、
自分の足で、目的地のない、行く過程が目的という行為は、
(行く場所は「目的」地ではなくただの終点)
自転車で走るということもさることながら、コンセプトからして非日常だ。
私も息子も、誰もが普段の生活では目的地に行って何かをするために移動する。
仕事をするために移動する。
授業を受けるために学校に行く。

だからまあ、TDLならTDLはただのアイコンであり、
仮にそこに行けなかったら目的を達成できなかったというわけではない。
途中で気が変わって別の場所に行っても、引き返してもいい。

私は方向音痴ということもあって、
ガーミンなしでは「どこどこの蕎麦を食べに行く」とかいう走りが苦手だ。
目的地の店に辿り着けなかった場合、
ミッション失敗した自分にがっかりしてしまうのが嫌だからなのだが、
あくまで過程(走ることそのもの)を楽しんであとは適当にという方が、
性に合っているような気がしている。

息子もたまにはそういうのもいいんじゃなかろうか。
高校1年だがもう志望校も学部も本人は決めているんだが、
受験は過程ではなく目的地=結果がすべての最たるものだし。


ミッ〇ーの声って変だと思うのは私だけか。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード