スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな走りだろう

2013.05.29.00:25

たぶん出てからけっこう経っていると思うが、
いまごろ「弱虫ペダル」の最新巻を買った。
すがすがしいスポ根で、けっこういつも心洗われる気がして好きである。

あんまり内容を書くとネタバレになるんだが、
「走りは平凡だが、だからこそ周りの人間を揺らす」というセリフ。
かっこいいなあ。そういう走りが。

あくまで漫画の世界ではあるが。


自分は何十回も書いた通り、運動音痴なので、
子供の頃から嫌な思いを何度もしてきた。
特に「笑われる」「迷惑をかける」ということについてものすごく敏感で、
おとなになって、突如ある種の衝動にかられて自転車を始めてみたが、
当初「遅すぎて笑われる」とか、
「遅すぎて人を待たせてしまう」ということに大きな恐怖を感じていた。
ブログのタイトルも、そのエクスキューズとしてつけたものである。

最近でこそ笑いが取れたらそれはそれでおいしいと思えるようになったが、
足を引っ張ったときは本当に気持ちが悪くなってしまう。

人と走ること自体はすごく好きなんだけど。

要するに他人の目がすごく気になる性格なんだが、
(そのわりにはいちばん目立っているおなかのでっぱりは放置だが)

自分の走りを見て「変なフォームだな」以外に他人に与える印象などないが、

結果を文章にしてみると、多少ごまかしがきく、
いやむしろ、たいしたことをやっているふうに見えなくもない(笑)

あの男ですら300㎞走れる。
あの男ですらフルマラソンを走れる。

イケメンのスポーツマンがフルを走ってもちっともおもしろくないが、
私が走ると「非常に困難なことを成し遂げた」感がちょっぴり出る。

私のブログを読んで、
「ひょっとして自分にもできるんじゃないか」と自転車を購入し、
今どんどん距離を伸ばしている方を知っている。すごくうれしい。

自分にとって書くことが走りを見せること、といったら噴飯ものだが、
実物を見せるよりはいくぶんましではありそうだ。

ものすごい距離を走ったり、レースで好成績を収めたり、
そういうことを書ける人が本当にうらやましいが、

これが自分の走りなのかもしれない。


以上が私の「弱虫ペダル」の感想文です(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2013.05.29.04:49

おはようございます。

弱虫ペダル。良いのですがいまいち釈然としない点が。
主人公、毎日秋葉に行ったからクロモリでインハイ勝てるのか?
普段死に物狂いで練習しているひとに失礼じゃないか?

と体育会系の私は思うわけです。
「練習は嘘をつかない」が合言葉ですから。

梅雨に入りましたね。これから雨走行が増えそうです。
先日、雨の後に横着したらBBが固着してました・・・

Re: shigarakiyaki様

2013.05.29.23:22

こんばんは。
毎日小さいフロントの歯数(遠くに行けないよう母親が付け替えた)
のママチャリで70㎞ですからけっこうな練習量かと、とマジレスしてみました(笑)
実家が釣り船経営で、普段客の荷物を運んで筋力を知らずにつけていた、
とかいうボクシングチャンピオンもいますね。漫画ですが。

今年ジロ2位のウランは子供の頃からコロンビアの山道を、
家計を支えるべく自転車で郵便配達をしていた、
という話を(うろ覚えですが)聞いた覚えがあります。

関東も梅雨入りしました。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。