スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡ロングライドで思いついたこと

2013.05.14.00:09

今日は朝7時に帰宅して、すぐに風呂入って朝ごはん食べて寝たんだが、
まだどよ~んと疲れが残っている。歯医者でも寝てしまった。
しかしブログを書くまでが佐渡である(笑)

様子については昨日まで携帯からぽちぽちと書かせていただいたが、
ちょっとしたことと、
新しいバイクで走ったことについて書こうと思う。


個人的にはちょっとしていないことだったが、大きな忘れ物をしていた。
私はちょっとした病気があって薬を毎日服用しているのだが、
あろうことか薬を忘れてしまった。
服用しないとすぐに命に関わるということではないので、
しかし万一思い当たる症状が出たらすぐにやめようとは決めていたが、
幸い特に支障なく走れたのでよかった。
たまたま今日は診察の日で、担当医に報告したが、
3日くらいならまず大丈夫だが飲み忘れには気をつけるようにと注意された。

落とし物もあった。
行きのフェリーに乗り込む際に、足元に赤いものが転がった。
前輪のクイックリリースのねじである。
輪行袋がモンベルの下側が袋状でなく穴があいているので、
外れたら転がり出す。
クイックのねじが外れたということは、当然ばねを落としたということになる。
今後は輪行の際にはあらかじめクイックを外しておこう。


さて、今回は新しいバイクで初めて佐渡に来た。
1月の終わりにTIMEが我が家にやってきて、ブルベは2度走ったが、
いまひとつ自分がこのバイクについてよくわかっていないなという感じだったが、
今回はわりあい気楽に、リラックスして乗れたので、
このバイクを楽しむ余裕があった。

TIME Fluidity S
ホイールはRACING ZERO(WO)、コンポがDURAACE9000(クランクはQ-LINGS)
というのが愛車「ばきゅ~んⅡ」概要なんだが、
たぶん乗る人が乗ったらけっこうなことになるんだろうが、
あいにく乗り手は私である。しかし遅いなりに感じるところはある。

よく「硬いですか?」と訊かれることがあるが、全然そう感じない。
非常に取り回しは楽で、苦痛に感じるところはない。
例えば路面の荒れとかを正確にというよりはソフトに伝えてくれる感じがする。

佐渡は繰り返し小さなアップダウンが出てくるが、
踏み出しをしっかり前に伝えてくれるのと、9000の変速に無駄がないので、
効率よく乗れて、パワー不足の私には合っているなあと思う。
このおかげで、遅いながらも昨年よりずいぶん楽に坂を上れた。

特にそこそこスピードに乗った時での安定性がすごくいいな、と思う。
逃げていっているものが少ない感じ。そのぶん前に出てくれる。

私のような走力の者が「長距離を楽に楽しく」乗るのには非常にいい自転車だ。
たぶんチューブラーやチューブレスを使えばもっといいんじゃなかろうか。
グランドツーリングカーならぬバイク、という感じが適切かなと思う。

異論はあるかと思うが、昔のソアラみたいな立ち位置を想起した。


佐渡では向かい風と素浜手前のきびしい坂もあり、ずいぶん時間がかかった。
今年はリタイア率もけっこう高かったので、みんな大変だったかなと思う。
昨年と違ってずいぶん車両が入って若干走りにくかったし、
少しづつ変わってきてはいるものの、佐渡のおもてなしの心は本当に感動するし、
来年はまたしっかり対策して、完走目指してがんばるつもりだ。

まずは下り仕様にとウエイトアップに努めたこの体を、多少変えていかないと(笑)

タイム的には残念だったので、佐渡の土を持ち帰ってきた。
こんな感じで(笑)

写真 (103)


また来年。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

tomooさん早かったですよ

2013.05.15.22:32

前回コメント有難うございました。光栄です。
TOMOOさんのブログを拝見して、
よほどマイペースで佐渡を走るのかなと勝手に
想像していましたが、予想に反して(失礼!)
TOMOOさんの走りは、ずっと速かったと思います。

現に、かなり前にスタートして全力で飛ばしていた
私が、パンク修理中にすごい勢いで抜かれましたから。

その後抜き返す事は無かったと思います。

日々のトレーニングにより、TOMOOさんは確実に進化
しています。きっとご自分では気が付かないと思いますが。

でも、「日本一遅い男のロードバイク日記」というタイトルは
とても好きなので、このままでいてくれたら、一ファンとしては
嬉しい限りです。

Re: 粉次郎様

2013.05.15.22:56

こんばんは。
いや抜いたところは序盤だと思いますので・・・
まだ元気があった頃ですので。
素浜手前の例の激坂は時速5㎞くらいかも。。

せっかくそこそこ距離を乗る生活が戻ってきたので、
継続してもっと力をつけないと・・・
マイペースが好きではありますが、やっぱり進歩はしたいので。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。