スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやら間に合った

2013.05.03.00:37

連休前半でけっこうまとまった距離を乗って、
天気もいいのに日焼け対策を怠ったもんだから、
ひどく(顔だけ)日焼けして、鼻の頭とか皮がむけてみっともない。

まあ誰も私の顔を凝視する人はいないだろうから平気とたかをくくっていたが、
同僚の女性に言われた。
「色黒いですねえ。地黒ですか?」

「いやちょっと外で遊んでたら日焼けしちゃって」と素直に答えたが、
自分程度の黒さで「黒い」と言われるのだから、
よくTVで見る司会者とか、愛のメモリーの人とかは、
間近で見たらどのくらい黒いのだろうか、などとどうでもいいことを考えてしまった。


明日から連休後半戦だが、
乗るほうが一番大事だが、見る方も大事である。
ジロ・デ・イタリアが始まる。

引越し先の環境が悪く、集合アンテナでJsports4が見られないのに、
ベランダにアンテナ設置するの禁止とかわけわからないマンションなので、
仕方なくひかりTVに加入した。
しかし余計なチャンネルがついてきて、けっこう高い。
でもロードレースを観るという娯楽には代えがたい。

今日ひかりTVをつないでみた。まあ一応これで見ることができるというわけだ。

今年のジロは、面子を見る感じではウィギンスかニーバリかなあとは思うが、
毎年楽しみなのは、雑な中継とイタリアらしい景色。
ツールとはまた違った趣がある。

最初は妻と見ていて、いつも妻が途中でDNFして寝てしまい、
ひとりで盛り上がったあと寝る。ぜいたくである。
これで自転車の夢でも見られたらもっとぜいたくかもしれない。

わりあいよく聞く声だが、
「見たいけど有料放送だから」という声。

自転車好きの人は、関心のない人から見れば異常とも思える金額を愛車にかけているが、
さしたる額でもない有料放送の金額を惜しむのはどうしてかなと思っていたが、
見ないスポーツのぶんもお金を払うわけで、それが無駄に感じるのはわかる。

個人の感じ方に異論をさしはさむつもりは全くないが、

私自身は、最初はサッカーが見たいのでJsportsに加入して、
そこでたまたま(当時はそれほど関心がなかった)ロードレースを観て、
自分も乗ってみたいと思うようになり、今に至っている。

自転車に乗る人でも、ロードレースに全く興味のない人もたくさんいて、
むしろそういう人の方が多いのかな、と感じているが、

私にとってはロードレース中継は「自転車に乗るきっかけを与えてくれたもの」であり、
観ることは「娯楽」である。
自転車に乗ることは「趣味」である。

サッカー実況の倉敷保雄氏が「サッカーは娯楽です」と言ったが、
「ロードレースは娯楽」だと思う。
今年もいっぱい楽しませてもらう。


今年のグランツールの幕開けは4日から。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

2013.05.03.10:27

お疲れ様です
ブログを読むかぎり趣味を満喫してますね(`_´)ゞ
羨ましいです(; ̄ェ ̄)
さて今日から後半の始まりです!
自転車を満喫して下さい
さてと私は仕事しよ((((;゚Д゚)))))))
それでは

管理人のみ閲覧できます

2013.05.03.10:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まさやーん様

2013.05.03.22:46

こんばんは。
けっこう満喫できてます。
連休もお仕事ですか!お疲れ様です。
私はここぞとばかり走り溜め・・・がんばります。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。