スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏兵がいた

2013.04.02.00:00

年度始めである。

私の勤務先では25年勤めると賞状とちょっとごほうびがある。
世の中労働の流動化が進んでいるのに古式ゆかしい制度だが、
私は満25年を迎えたので、ありがたく頂戴した。
上司からの大目玉以外ならなんだってもらうぞ、意地汚いから(笑)


家に帰ったら帰ったであわただしい。
引っ越しのため段ボールがあちこちに積み上げられている状態である。

4日に引っ越しするのだが、実はその週末に義父がやってくる。
義父は孫(うちの息子)がかわいくて仕方がないので、
新居の偵察&孫の顔を見に長野県からやってくる。

ここでひとつ大きな問題があることを忘れていた。

自転車である。

いままで居間に鎮座していた自転車が、
2台に増えているのである。しかも2台とも真っ赤である(笑)

当然なぜ買ったのかという話になり、
自分の自転車を高校合格を機に息子に譲った話をすることになる。

これは慎重に考えないと、と妻と話している。

やはりロードバイクは危険な乗り物という認識が(義父には)大きい。
スピードが出るというイメージと、
最初に自転車を乗っけて長野に行ったときに、落車してたいそう心配されたから、
(つまり半分は私のせいである)
ものすごーく心配するに決まっている。

私がいつも長野に行ったら単独行動で自転車を乗り回しているから、
もし孫も折角遊びに来たのに自転車乗りに来ただけとなると、
おじいちゃんはさびしい限りである。

そんなわけで、
義父が遊びにきたらいきなり2台の自転車はショックがでかいと思われるので、

少々不本意ではあるが、しばらくは当初の方針を曲げて、
自転車を納戸(我が家では反省室と呼ぶ)に入れておくことにした。

まあ我が家では市民権を得て、居間に居場所のある自転車であるが、
それで無用の心配をさせないように(とりあえず)する。
義父はがんの手術をしたばかりだし、あまり驚かさないようにしよう。

まあ夏休みにはたぶん2台の自転車をクルマに積んで遊びに行くつもりなので、
その時までにうまくアナウンスしようと思う。
その頃には息子ももう少し乗り方が様になってくると思うし。

要するに問題の先延ばしであるが、
このあたりは固有の事情ということでご猶予・ご斟酌をいただきたい。


可及的速やかに対処いたします(汗
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。