スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号は守ってるんですが

2013.02.24.01:14

今日はまず、ライトのマウントが合わないのでホームセンターに行った。
ホームセンターで1mmの厚さのゴムを買い、マウントに巻きつけて、
その上からライトを取り付けたらばっちりだった。
ゴムは粘着テープ付きのもの。1本30㎝程度で100円しなかった。
他の用途にも使えそうなので2本購入した。

ライトはものすごい明るい。最大1000ルーメンは伊達じゃない。
いまのところ大満足である。


さて、ホームセンターには息子の自転車を借りて行った。

行く途中に歩車分離信号の交差点がある。
歩車分離信号は歩行者信号が青のときは全ての車両用信号が赤である。
車両用が青の時には歩行者用は必ず赤である。

自分は当然のように車両用の信号が青になるのを待って、
青になったので動きだし直進しようとした。
なお、横断歩道の横に自転車横断帯はない。

交差点で自分の隣にいたクルマは左折しようとしており、
先に出た自転車(私)がいたのだが、

クルマが私にクラクションを鳴らしてきた。

運転者の方を見ると、歩行者信号を指さして「信号赤!」と言ってきた。

横断歩道の信号は自転車兼用信号ではない。
私はすぐに、黙って車両用の信号を指さした。

クルマのご婦人は「それはクルマの信号でしょ!」と言ってきた。

ちょっと腹が立ったので「自転車も車両だバカ」と怒鳴って横断した。
ご婦人は何かいいたそうだったが、そのまま走り去っていった。


女性の方には誠に失礼ながら、
間違いを指摘した場合、女性は自分を正当化しようとする傾向がある場合がある。
クルマの助手席には小学生とおぼしき女の子が座っていた。

きっとお母さんは、
私の頭がおかしくて、お母さんが正しいのよと娘さんに主張しているだろう。

この話を私も家族にした(当然家族も近所なので交差点の状況はわかっている)。
息子は「そりゃクルマが悪いでしょ」
妻は「歩行者信号で渡るべきだ。あそこはみな歩行者信号で渡るから、
みんなが渡るときに渡ったほうがリスクが少ない」との意見である。

私は妻に「いいたいことはわかるが、自分は信号を守る。
信号を守って死ぬなら仕方がない」と言った。
妻は「そういわれたら話のしようがないね」と言った。

まあ妻は現実に沿った運転であるべきだといいたいんだろう。

実はこうした自転車がどう走るべきかということについては、
妻と私はよく対立する。
なので買い物とかで妻と自転車で走るときは、
私ができるだけ妻が怖がらない道を選んで走り、
大きな通りはやむをえず歩道走行で徐行である。

巷では自転車は信号無視ばかりすると言われている。
そういわれるのがしゃくなので、私は信号は守っている。

しかし今日のできごとで改めてあ感じたのは、
自転車は歩道を走る=自転車は歩行者=自転車は歩行者信号に従う、
という論理の人がいるということだ。

それでいて自転車は歩道を爆走して、
前方に歩行者がいたらベルをけたたましく鳴らしてどけさせる。

歩行者にはライトをつける義務がないから無灯火で走る。
歩行者は音楽を聴きながら歩いてもいいのでイヤホンつけて走る。
歩行者は携帯いじりながら歩いてもいいので走りながら携帯いじる。
歩行者は道のどちら側を歩いてもいいから逆走する。

歩行者が信号無視して横断した、あるいは横断禁止の場所を横断して、
クルマが歩行者をはねた場合クルマは前方不注意で罰せられる。
歩行者に責任がないから、
歩行者は「赤だけど、轢いたらあんたの責任だよ」とばかりに渡る。
だから同様の理由で自転車も赤信号を渡る。

少なくとも日本ではそういう現状だと、自分は平素思っているんだが。


また揚げ足取られそうだな(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2013.02.24.11:41

バカと言うかどうかは置いといて、自分も文句を言うと思います。
「自転車は車両ですから車用信号を用いるべきだ!文句があるなら警察でもどもでも行きますよ?」
って感じで(笑)
もちろんこの状況なら車用信号で渡ります。(幸い尾道周辺に車歩分離式の信号はありません)

以前しまなみ海道の途中で、ガラガラの車道の左端を走っていたら、なぜか歩道の老人から「自転車は歩道だろ!」って叫ばれたことがありました(笑)
歩道を走っていて、車道走れよ!ならわかりますが、その逆という(^_^;)
道交法が「基本的に自転車は車道を走るように」というように改正された後だったので、「自転車は車道を走るものです!」
と言ったのを思い出しました。

それにしても轢かれなくてよかったですね・・・

2013.02.24.13:05

歩車分離式信号なんかややこしいですよね。私は車道を走行してたら車両用に従い、歩道を走っていたら歩行者用に従うことが多いです。

男はルールがあればルールに従おうとしますが、女はルールより安全性などを独自に判断する傾向にありますね。性別で明らかに違うと感じます。
(例えば、最近自転車の左側通行のルールがだいぶ徹底されつつありますが、いまだに右を堂々と走ってるのは女の人が多いと思います。)
それゆえに、女性にはルールを振りかざしての説得が有効でないことが多々あります。
これは違うのだから諦めたほうがいいんですが、ぶつかりますよね。

No title

2013.02.24.13:06

私も同じように現状を認識しています。
が、行動は奥さんの考え方で振る舞っております。
小心者です

ママチャリに旗を立てて選挙活動している集団が、歩道を逆走しているところを見たときは涙が出そうでした。
「自転車=歩行者」の意識を変えていけたらと願ってます。

No title

2013.02.24.19:08

こういうシチュエーション、たまにありますが本当に困りますね。
自分の場合、信号は必ず守りますが、守った結果リスクを被るのも嫌なので、車の流れによっては進むに進めず信号1サイクル見送る場合があります(笑)臆病者です。
そういう意味では、ブルベのコースは本当に良く考えられてるなぁと、いつも感心します。

No title

2013.02.24.19:45

某スーパー前の交差点ですか?たまに交差点の前で、トラックの荷台が高さ制限にひっかかり立ち往生する。

自分の場合、クロスバイクに乗っている時は車両用の信号が青の時に渡っていますが、ママちゃりに乗っている時は歩行者用の信号が青の場合に渡ってしまっていますね…。奥さんの言うとおり、周りの自転車に乗っている方達もそうしているので…。

クロスバイクに乗っている時は、ルールを守らなければという思いがありますが、ママちゃりの場合はそれが希薄になってしまっていますね。以後きおつけたいです。

来週末、ようやくロードが納車になる予定です。もし街中でお見かけしたら、お声をかけますね。

はじめまして

2013.02.24.23:15

いつも楽しく拝見させていただいています。

書かれている事は正しいと思います。
車道を通るなら、車両用の信号で良いと思います。
ただ、同行者が自転車に不慣れな方の場合は、歩道に入って歩行者用信号に従って押して歩けば問題ないかと思います。
自分もロードを買うまでは、そんなに自転車の交通ルールは気にしていなくて、運転している時は自転車はどんな動きをするかが分からないから近づかない。交差点などで一緒になる時は、例え信号無視して突っ込んでくる事があるかな?ぐらい用心して、突っ込んできたら通り過ぎるまで待ってるぐらいの気持ちでいました。
現在だったら、交差点から発信する時は、信号無視で突っ込んでくる車がないか、左折する場合は横から自転車・原付がきてないかチェックしてから走り出しますけどね。
こういう女性は、居ますね。

一応、警視庁のHPにも交差点のルールについては、現状は、そういう風に書いてありますね。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle/rule.htm


あと、横レスですが
歩道内で自転車が走っても良い場合ですが
歩道内には、現状は逆走とかのルールは無いです。
車道寄りを走るっていうのが書いてあるだけだと思います。
ただ、基本的には歩道の幅が3m無いと入っちゃいけないとかあると思いますが。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle/five_rule03.htm

Re: TK様

2013.02.24.23:23

こんばんは。
お母さんどや顔で言ってきたもんですから。つい。
右にいたクルマに見えるようにすこし前で信号待ちしてましたから、
巻き込まれることはまずなかったとは思いますが。

老人が悪いのではなくて、あいまいな交通行政が悪いと思います。
全てクルマの都合で進めてきたのですから、
これからでもいいので、実態に即した施策を取ってもらいたいものです。


Re: ぶりしん様

2013.02.24.23:33

こんばんは。
車両なんだから車両用信号を見るだけの話ですが、
あまり見かけないせいもあって戸惑いますよね。
信号というのは極力シンプルでないといけないんで、
議論になること自体がまずい状態なのですが・・・
自転車もともすれば歩行者と車両の間の蝙蝠みたいにも言われるので、
自分はいいとこどりをできるだけしないように心掛けています。
まあそういうことを言うと、
絶対交通違反したことないんだなお前、神に誓えるんだな、
とか小学生みたいなことを言う人はいるんですがね。

Re: the_32o

2013.02.24.23:43

こんばんは。
それを小心とはとても言えないですが、
周りに合わせないとリスクがあるというのは、
ある意味日本的なのかもしれません。

選挙活動は難しいですね。
日本のローカルルールだと、車道を走って選挙活動とか、
クルマの邪魔でけしからん、と思う人もたくさんいるのでしょうから。

Re: Sportio様

2013.02.24.23:53

こんばんは。
自転車は車道を走る限りクルマのほうが強いですから、
風車に挑むみたいなことは蛮勇だとは思います。
ただ間違っていることを間違っているということは、
相手が反社会的な人物でない限りリスクは限られているでしょう。

というか、何十回も通っている道ですが、
こんなあほなこと言ってきたクルマは初めてです。

Re: ひでちん様

2013.02.25.00:04

こんばんは。
まさにあそこです。一年に一回くらいトラックが立ち往生します(笑)
あのアンダーパスは歩道をくぐる自転車が多いのですが、
歩道が細く、けっこうなスピードで対面からママチャリが来るので危ないです。
交差点も、せっかくの歩車分離信号なのに、
通学路で通る小学生の横をおばさんが自転車でびゅんびゅん通ります。
まあせんべいの街らしい風景です(笑)

何はともあれ、お互い安全運転でいきましょう!

Re: 覚羅@残念紳士様

2013.02.25.00:27

こんばんは。はじめまして。
ルール的には全くおっしゃる通りですね。
私も車を運転する際には、残念なことですが、
自転車は交通法規を守らないという性悪説で運転します。

歩道の件ですが、歩道上なら逆走ではないのはその通りです。
ただ、自分がクルマを走るときに思うのですが、
道路右側の歩道を自転車が走った場合、
・交差点に進入して歩道が途切れたら逆走ですし、
 交わる道路からクルマが交差点に入ってくる場合、
 そのクルマは左からくるので左を主に警戒して、右への注意が手薄です。
 なので出会いがしらの事故になる可能性があります。
・そもそもすれ違いの発生する「相互通行」というのは危険だと思います。
 自転車同士の衝突もさることながら、すれ違う際に歩行者と接触する危険大です。
なので自分は歩道走行でも左右を守るべきと思っています。
その前にまず、歩道は歩行者のものです。

よく何も考えていない自治体が、
相互通行で道の片側だけに自転車通行帯を作ったりしています。
あれなら作らない方がまし、と私は考えています。

長くなりましてすみませんでした。
 
 

No title

2013.02.25.17:43

昨日今日で愛媛まで行ってきました。(親と車で)
大学の近くに車歩分離信号があったので苦笑いしていると、立て看板が交差点の四隅にありました。
「自転車は押して歩道を歩いてください」と書いてました。
こういう風にわかりやすいといいんですけどね・・・

Re: TK様

2013.02.26.22:41

こんばんは。
それはわかりやすいですね。
つまりその交差点は自転車通行禁止ということですね。

おそらく何らかの問題があってそうしたんでしょうが、
自転車が乗って通過できない交差点というのは、
珍奇なものがありますね。おそるべし。

確か。。。

2013.02.27.23:53

いつも間違いばかりの私ですが
自転車が守るべき信号の優先順位は
1、自転車専用信号
2、歩行者用信号
3、一般信号(表現があってるかわからないですが)
だったはずです
歩車分離信号の場合、歩行者用信号がついていますのでそちらに従うべきだったはずですが。。。
自転車はグレーゾーンというか扱いが中途半端にされてる分何が正解なのかわかりにくいですね

Re: ロディくん様

2013.02.28.05:03

こんばんは。
すみません、違います。
自転車歩行者用信号と書いていなければ、
自転車は車の信号に従わなくてはいけません。

なお歩車分離とは、歩行者のみを渡らせるしくみです。
そして自転車は軽車両です。
だから歩車分離の交差点には自転車横断帯が
ないのが普通だと思います。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。