スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全部好きというインプレ

2013.02.14.01:20

腹巻を買ってきた。
モンベルの薄手のやつである。
最初からぶあついのを買って暑すぎると難儀なので、
まずこのくらいで様子を見ることにしようかと思う。

腹巻というと、バカボンのパパがしているようなやつを真っ先に思い出すが、
バカボンのパパよりもう6つも年上なのかと思うと感慨深い。
まさかと思い、波平さんの年齢を調べたら54歳だったのでちょっと安心した。
ちなみにフネさんは48歳である。


新車を買ったので、
「インプレ期待してます」みたいなことをけっこう言われたが、
とりあえず感じたことは書いた。

でも正直わからない。
何がわからないかというと、自分の感じた印象が客観的に正しいかどうかである。
いいのはわかるんだが、どう言っていいのかもわからない。

たとえば新車を最初にひと踏みして「これは進む」という感触を得たし、
乗り心地もすごく快適でロングライドに向いていると感じたが、
高名な人が私の自転車に乗って酷評したら、
私は(客観的には)嘘つきになる。偉い人のほうが信憑性あるし。

また、どこかから借りてきたような言葉を言っても、
素人が知った風なことを言いやがって、ということになるから、

答えはずっと奥のほうである。


今回TIMEを買うにあたって、一切妥協せず理想の自転車を組んだ。
ホイールこそ、何がいちばんいいか決めかねて手持ちのものにして、
結論を先送りにしたが、

合理的な購入判断と言うよりは「理想の恋人を得た」ということで、
恋愛だから思い切り主観的な感情でとらえているので、
もうとにかく好き、としか言いようがない。
率直に言うと「理想のアイドルがそこにいる」というのが近い。

だったら、彼女の目が好きとか声が好きとか、いちいち言っても仕方がない。

会社で自転車好きの同僚から「TIMEどう?」と聞かれて、
「いや最高だわ」くらいのことしか言えなくて、
あまりのボキャブラリーのなさに同僚もちょっとがっかりしたようだったが、

好きになった子が理想のタイプである。

デートで食事に行って、ちょっとお箸の持ち方が下手だったくらいの、
ちょこっと気になる点がそのうち出てくるかもしれないが、
こまけえこたあいいんだよ。

最初はカタログスペックとかいろいろ研究して、熟考して組んだ自転車だが、
もうそんなの飛び越えて、全部が最高、
というのが私のインプレといえばインプレである(笑)


日曜のブルベで痴話げんかになりませんように。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2013.02.14.11:31

もう、至言です。
TOMOOさんみたいなオーナーに出会えて、
TIMEも最高に幸せだと思ってるんじゃないでしょうか。

インプレ

2013.02.14.12:19

impressionはあくまで”印象、感じ”なので他人の評価など気にせずTOMOOさんの率直な感想でいいんじゃないでしょうか?所詮自転車の絶対評価なんてできるはずないし(乗り手の好み、乗っている状況などで感想は変わると思います)その都度思ったこと、感じたことを書いていただくだけで十分参考になりますよ。

No title

2013.02.14.22:09

>好きになった子が理想のタイプである

 ハゲドウ。
 それが 一番 だいじ~。(間違いない!

Re: ooyonero様

2013.02.15.00:41

こんばんは。
まあ愛車というくらいですから、愛してあげないとと思ってます。
なかよくいろんなところに行こうと思います。

Re: いせどん様

2013.02.15.00:47

こんばんは。
impressionは直訳すると印象ですから、感想文でよかろうと思っていますが、
なんか構えてしまいます。
よく一般の人のブログでけっこう良し悪しを断言している人とかいて、
その自信はどこからくるのかと思ってしまい、
決して評論家然としたことを言うまいと決めているので。

まあ私の言うようなことも参考になるなら、
これからも感じることはたくさん出てくると思うので、
その都度書いていきたいと思います。

Re: とりっく様

2013.02.15.01:13

こんばんは。
胸の大きな子が好きとか思ってて、
好きになった子がスレンダーだったりすること、よくありますよね。
コンフォートとかレーシーとか、
ホリゾンタルとかスローピングとか、
意外と思ってる自転車と違うのになぜか乗ってる人もよくいます。
異性も自転車も、自分の思い描くタイプに操を立てなくてもいいのかな、
なんてことも思ったりします。

なお私の今回のバイクに限って言えば「虚仮の一念」です(笑)
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。