スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きないとまずい

2013.01.28.01:19

ずいぶん昔の話になるが、16年ほど前、
今はずいぶんでかくなった息子は、当時まだ妻のお腹の中にいた。
検診に行くたびにエコーの写真をプリントアウトして夫婦で見てたんだが、
そんなに大きくもなってないのに、耳を妻のおなかに当てて、
聞こえないかな~とか、冷静に考えるとあほなことをしていた。

いまおそらくショップで徐々に形になっていってるであろう自転車だが、
正直毎日見に行きたいところである(笑)
もし自宅と近かったら、たぶん行っている。
来られた方もやりづらいだろうから、多少遠くて正解である。

うちの子は、早い段階で男子と判明していた。
判定は要するに、あれが見えるか見えないからしいんだが、
ずいぶん早くにエコーでばっちり丸見えだったらしい。
それまで根拠なく女の子と思い込んでいた夫婦は、
すぐに男子の名前を考えないといけなかったが、

自転車についてはもう「ばきゅ~んⅡ」で決定である。
おそらく妻が許さないだろう。
妻は普段から「掃除するからばきゅ~ん号動かしていい?」とか必ず名前で呼ぶ。
ほほえましい気もするが、なんか妙な家かもしれない。


今日は少しランニングをした。
少しさぼりすぎていたから「あ、この筋肉久しぶりに使ったな」という感じで、
あちこちにハリが出ている。

これは筋力が低下したのか、筋肉が落ちたのか、
自分の体についてどう評価すればいいのか、ちょっとぐぐってみた。

しばらく体を動かしていないと、
簡単に言えば「筋肉が寝ている」状態になっていて、
運動を再開すれば筋肉が起きて、比較的短期間に筋力が戻ってくるようだ。

では筋肉が落ちるのは、

完全休養して2週間程度ならまず落ちないらしい。
1ヶ月以上経たないと筋肉が落ち始めないようである。

なんとなく自分も過去の体験からすれば「そんな感じかな」という気もする。

要するに「ちょっとがんばれば元に戻る」ということだ。

けっこう自分で「今週はこのくらい走ろう」とか、
自転車でもランニングでも、計画というかノルマを設定して、
それがこなせないと非常に落胆してしまい、モチベーションが落ちていく、
そういうことがよくある。
たぶん「合格点に達しなければ0点と一緒」とか、
仕事でも「ノルマが未達ということはあってはならない」という思想が、
頭の中に植え付けられているからかもしれない(笑)

しかしトレーニングは、ランニング何kmで合格とか、
毎週100㎞自転車に乗るとか、スクワット何回するとか、
目標としてはあっていいものだろうが、あんまり客観的な指標ではない。
100㎞なら合格で90㎞なら乗ってないと一緒とかいうこともないだろう。
やれる量をやればいいんじゃないかという気がしてきている。

とりあえず今週は、今度の日曜日にまたハーフマラソンがあるので、
使う筋肉が目覚めるくらいは走って、
その次は2月17日のブルベに向けて、やはり筋肉を一通り使って、
うわっ久しぶりに自転車乗るぜという状態でなければいいかと。


久しぶりに走ったらゆっくりでも気持ちがよかったので、
そう思えたことがよかった。

繰り返していれば、筋肉が多少は起きて多少はよくなるだろう。

いちばんいけないのは、どうせろくに走れないからとDNSすることだ。


明日は雪が降るみたいだが、夕方に残っていなければ少し走ろう。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。