スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に読む自転車の本

2012.12.28.01:34

きのう通販で頼んでおいたカレンダーが来た。
Jsportsの自転車レースの壁掛け&卓上カレンダー、
砂田さんの写真が美しいから昨年も買った。
11月くらいに注文したのだが、今頃来るとか(笑)

卓上カレンダーの1葉目はシクロクロスの写真である。
いまJsportsでシクロクロス選手権を放送しているが、
これがけっこうおもしろい。
妻もけっこう楽しそうに見ている。
「自転車を担いで走るというのが斬新」らしい。
しかし私が「こういうのもおもしろそうだなあ」とか言ったら、
「絶対にやらないで。想像しただけでおそろしい」とのお言葉である。

自転車のウエア類は他の洗濯物同様、すべて妻が洗ってくれる。
ご自身で洗われる方も多いと聞くので、恵まれているのだが、
まあ泥だらけのはさすがに嫌だろう。
雨の中走って背中が泥だらけになることはあるが、
それはさすがに泥くらいは自分で手洗いしてざっと落とすが、
あとはお願いしてしまっている。

レーパンは(パッドがあるから)
どうたたんでいいのかわからない、と毎回言われる。
たぶん100回くらい聞いたと思う(笑)


さて、明日夜から明後日にかけては雨である。
明日で仕事納め、明後日から休みだが、
雨用に本を買ってきた。

・マルコ・パンターニ~海賊の生と死(ペッペ・コンティ著)
・追い風ライダー(米津一成著)

の2本である。

パンターニについては、
彼が生きていたころはロードレースを見ていなかったので、
ウィキペディアに記載されている程度の知識しかない。
時間があれば買って読もうかとかねてより思っていた。
ただお値段が本としてはなかなかの2500円なので、二の足を踏んでいた。
お金をけちる場所が違うのは明らかだが。

もう一冊の方は平積みされてたので手に取った。
著者のロングライドのエッセイを一冊読んだことがある。
オビに「えっ、おミズと朝練?」と書いてあって、
おミズという言葉は今でも使うのかとちょっとびっくりした。

まあ1日あれば2冊読めるだろう。


今年もほぼ毎日ブログを書いてきて、
下手の横好きとはいえ、毎日拙い文をよくも書いているもんだと思うが、
自転車のことを文章にするのはけっこう難しい。

だって乗ったら楽しさはすぐわかるから、
自転車の楽しさを伝えるのに文章というのは適切な手段ではなくて、
実際にさわってみて、乗って体験する方が早い。

はじめて自転車ショップに行って、試乗車を触って持ち上げてみたとき、
実際にわずか100m程度だが乗ってみたときの感動は、
何回書いてもうまく書けない。でも乗れば一発である。わかる。

でもそうは言っても、ほんの少しでも、
得た思いの残りかす程度でも自分自身が残しておきたいので書いている。
けっこう読んでくださる方がいるので、調子に乗ってる部分もあるが(笑)


まあしかし、どこかの新聞の社説とか、
プロが書いたとも思えないひどい文章が平気で流通してるんだから、
ハードルが下がるのはありがたい話だ(笑)


仕事納めだから大手を振って飲める(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。