スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり書きたくないこと

2012.10.24.00:46

まず補足説明をさせていただく。

最近TIMEを発注したこと、息子に今の自転車を譲ることについて、
何度も記事にしているのだが、そのことについてご意見をいただいた。
ご主旨は、高い自転車を買うことを自慢げに何度も書くのは、
買いたくても買えない人への配慮が足りず、かつ自慢は野暮であるということと、
進学祝いなのに自分の息子にお古の自転車をやるということ、
さらにそれをたまに自分が乗るということに非常に違和感があるとのことだった。

そういうご意見があるというのは、
コメントを入れないまでも何人も同意見の方がおられると思っていいので、
恥ずかしながら弁解をさせていただこうかと思う。

新車の発注について。
たしかに少し高価な自転車(数十万にはなる)いろいろやりくりして目途を立てた。
禁煙したり、しまいにはクルマまで処分した(笑)

私はこの自転車で自慢するつもりは毛頭ない。
だいたいこんな貧脚なのに機材自慢とかしたらもっと馬鹿にされるだろうし、
豚に真珠と言われるのは目に見えていてすごく気にしていたが、
でも乗りたいから決めた。
ものがものだけに自慢ととられても仕方ないが、今後も書くつもりだ。
買う自転車のグレードで、書く内容を斟酌するのこそ、
私がいちばん嫌いな自転車の格と脚力の格によるヒエラルキーだと思う。
自分の自転車(予定)のことを書かないのが読者への配慮とは私は思わない。


息子の自転車について。
確かに中古だが、いらなくなったものを譲るわけではない。
ばきゅ~ん号は私の大切な愛車だ。安いがいい自転車だ。手もかけている。
お古とは絶対言いたくない。そんなつもりで譲る気はない。

息子も親父が磨いたりメンテしたりしている(雑だが)のをよく見ているから、
これがほしいと言っている。息子にとってはロードバイク=この自転車だ。

私がたまに乗ると言っているのは、イコール親父の自転車(TIME)を、
息子に貸して、交換して乗ったりするということです。
これは書いていなかったので後出しっぽいが、
息子の自転車を借りるというのは、
当然親父の自転車を貸すことになるのは当たり前だと思っていたので書かなかった。
息子がこけてカーボンに傷がついたら、そりゃ仕方ないというだけのことだ。
私だってたぶんこけて傷をつけるだろうし。

息子は今私と同じ身長だが、
もしもっと息子の背が伸びて自転車が小さくなり、
息子も深く自転車に傾倒するようになるなら、当然新車を買う。

以上補足終わり。ご批判はあればもちろん伺う。
耳の痛いご意見にも自分なりにきちんとした形で回答する。今までもそうしてきた。


書いててさほどテンションの上がらないことを書いたので、
もうひとつ、テンションの下がることを書くとしよう。

ドーピングの話だ。

今日UCIからUSポスタルのドーピング問題について、
ランスの永久追放とタイトル剥奪が発表された。
ツール7連覇は空位になるようだ。
UCIは「もう自転車界に彼の居場所はない」と言ってる。
彼と長年契約していたトレックやオークリーもスポンサー契約を解除した。
直接彼と関わりはないが、プロツアーの将来を疑問視して、
ラボバンクもスポンサーから撤退した。

なんだかひどいことになっているが、
自転車にはドラマがあり、ひきつけてやまないものがあるから、
来年も熱いドラマがくりひろげられることで、このばかでかい負を払拭できるはずだ。

日本では幸か不幸か、ロードレースはマイナーで、
ランスの名前を知っている人も少ないので、
ニュースだけで「薬にまみれたスポーツ」とか「みんなやってんだろ」とか、
知った風に言う、日曜朝のTVの老害野球解説者みたいなやつも出てくるだろうが、

日本人選手の活躍は著しい。
昨年はグランツールいずれも日本人選手が出場して存在感を存分に出したし、
ブリッツェンからキャノンデール(今年までリクイガス)に増田選手も移籍する。
こと日本に関しては上げ潮だ。

私は海外サッカーではイングランドのリバプールというチームをひいきにしているが、
過去にこのチームが関係するふたつの悲劇があった。
「ヘイゼルの悲劇」と「ヒルズボロの悲劇」である。
チームのエンブレムには、このふたつの悲劇の追悼の意味で2つの灯がともっている。
ここでは詳細を紹介しないが、Wikipediaに詳しく出ています。

このふたつは本当にとんでもない事故だったのだが、いろんな人のその後の努力で、
今日ではリバプールを含めイングランドリーグは大きく繁栄している。
(ただチームの成績は最近ぱっとしないどころか、しなさすぎなのだが)

ロードレース界も、今般起こったことはものすごいでかいことだが、
こんなに見てて楽しいスポーツは、そうかんたんになくならない。
エネルギーはそうとう必要だが、きっとだいじょうぶだ。

こうなったら早く来シーズンのことを心待ちにして、ひとりもりあがることにする。

ちなみになぜリバプールが好きか。それは赤いからに決まってる(笑)


反論するとき顔も真っ赤です(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2012.10.24.03:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.10.24.05:16

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見しています。

どこでも、批判する人は声が大きくて、賛同する人は声をあげないものなので、人気ブログの管理人の方は大変だと思いますが、私はTOMOOさんの考え方は大好きですし、憧れます。

欲しい物を手に入れた嬉しい、とか、自分なりにやった楽しい、とか、その気持ちをストレートに表現されているのが、見ているだけでこちらも幸せな気持ちになれます。
多くの人はそうだと思いますし、それはランキングにも現れていると思います。

これからも応援しています。
息子さんと走りに行かれるのも楽しみです。

私も、いつかデローサを買うぞっと。
ハートマークが可愛いから。

No title

2012.10.24.06:19

TOMOOさんの擁護をさせてもらう。
キチンと手入れされたお古を
子供に与えることに
何の問題、不都合があるだろうか?
自分がいいと思う自転車を買うことを、
それをブログに出したって
いいんじゃないの?

法的? 倫理的? それとも私情?

この話、自分の子供の時を
思い出しながら羨ましいとは思ったが、
同時に非常にスポーツ、
子供の可能性に理解ある親だと思った。

多分に人権系にかぶれた
正義漢なんだろうけど、
子の才能を見出して伸ばせる環境、
それを作ってあげることって、
親の重要な役目だと思う。

バランス感覚が必要な競技って、
若い時に始めた方がいいんだから。
体に染み付く微妙な感覚があるんだから。
しかもキチンと整備された
適度なグレードの機材であれば。
結局はそれらが安全にもつながる。

安物は所詮その程度で駄目だし、
安っぽいお涙頂戴な感覚でモノを捉える風潮が
日本をダメにしてる。

モノにしたいなら、
できれば若いうちから本物を使わないとね。

2012.10.24.06:21

余計なお世話過ぎますね・・・

何故赤の他人に、自分の自転車&家庭事情に首を突っ込んで、あーだこーだ言われなきゃならんのかと思います。

こういう方は、インプレ記事に対しても「自慢するな。それが欲しくても買えない人もいるんだ」と、ケチを点けるのでしょうか。

まともにお相手する必要は無いと思いまっす。

No title

2012.10.24.06:50

自分が働いて得たお金で何を買おうが当人の自由です。自分の持ち物を息子に譲るのも自由です。それを個人のブログに載せるのも自由です。
世の中には「一見正当に見える理屈」を付けて他者を非難する人がたくさんいますが、他人の生き方に勝手に干渉することの方が非難されるべきです。
まあ 何かしら恵まれない境遇で他者を僻んで生きているのでしょうが、そんな輩は気にしないことです。

2012.10.24.07:02

家族で自転車にのれるのは非常にうらやましいです。
うちでは僕しか自転車好きはいないので(笑)

TIMEの自転車、たのしみですね。
今後もそのネタをよろしくおねがいします。

2012.10.24.07:10

はじめまして、
いつも楽しく、時には考えさせられながら
朝一番にblogを読むのが習慣に
なってます。

私はTOMOOさんを応援します。
公的なものならともかく
自分のblogに苦労して買ったものを
書いてなにが悪い!って思います。

いろんな意見があると
思いますが、これからもblog楽しみに
してます。

好きに行きましょう!

2012.10.24.07:36

自分が頑張って稼いだ金を好きに使って何が悪いのでしょうか?
訳知り顏でケチつける奴なんてほっときましょう。
大学生の長男は私のシクロクロスを合格祝いに受け取って、毎年北海道にツーリングに行ってます。
本人にとって愛車は新しいも古いも無い。
そこにこだわる心こそ狭小。

2012.10.24.07:57

みんなの憧れの機材を買うからブログネタにもなるし文章からワクワク感が伝わってくるのでみんなで楽しみを共有できるのだと思います。息子さんの件はそこに現役で使用しているバイクがありしかも父親の愛車なのですから初めてロードを始めるのならとても幸せな環境だと思います。いずれにしても私は今のスタンスのTOMOOさんのブログを楽しみにしています。

おはようございます

2012.10.24.08:05

TOMOOさんのブログを読み、ロードバイクの世界に足を踏み入れる切っ掛けになった者です。
友人には自分のバイブルのようなブログだよって自慢してます。笑
考え方は人それぞれ、十人十色です。
大好きなアイテムを手に入れるために努力し、そして手に入れた時の幸せ、その感動を表現して当然ですし、大いに自慢して良いと思います。
だってここはご自分のブログなんですから。

息子さんと同じ趣味を共有するって素敵ですよね。
新しい物をポンって買って与えるのは簡単かもしれませんが、物を大切にすることを伝え、それをまた引き継いで大切にしていく。
素敵なことです。

これからも楽しいブログを拝読させて頂きます。
イベントも今度参加しようかと思案中です。笑

2012.10.24.08:30

TIMEのインプレ、今から楽しみです!私も息子に自分の自転車譲るつもりですよ。今、私の一台目の自転車は父に貸し出し中(息子が乗れる様になったら、父息子の予定)。こんな楽しい趣味、みんなで楽しむ方がいいに決まってます(笑)

応援してます

2012.10.24.08:30

いつも楽しく拝見しています。今回たまらずコメントさせていただきます。わたしはTOMOOさんが新しいバイクを買うことを自慢とは思いませんし、息子さんとの関係がとてもうらやましいです。否定的な意見を言う方ももちろんいるとは思いますが、多くの方がTOMOOさんのブログを楽しみにしていますのでこれからも期待しています。先週末は宇都宮が自転車一色になりました。この時ばかりは宇都宮に住んでいてよかったと思う40代親父からの応援でした。

人それぞれですよね

2012.10.24.08:37

皆さんが言われるように、ご自身のブログですから何を書こうが構わないと思います。 他人の誹謗中傷はいただけないですが・・
賛否両論・人それぞれですから、すべてが正論であってまた曲論でも
ある訳ですよね。
「ばきゅ~ん号」でなければいけない! 心が洗われました。 子供の
頃、父親の野球のグローブを貰った時「新しい柴田モデルの赤いヤツ」
でないと嫌だと泣いた覚えがあります。 父ちゃんすまなかった(涙
 まあ父親がグローブを磨いてる姿、見たことなかったですけどね。

息子さんの進学祝いポタも考えて行きましょう(笑

No title

2012.10.24.08:51

このような無配慮なコメントについては、わたしも経験があるので苦々しく思って読ませてもらいました。
それでも、TOMOOさんの理路整然とした立派な返答に拍手喝さいです!
そのとおり!
自分の愛車を、事もあろうに「お古」呼ばわりする当人こそ、自転車のことなんて表面しか分かっていない証拠じゃないですか。
愛情込めて育て上げた愛車を息子に譲る、わたしも考えていることですし、多分子供を持った親サイクリストは全員といっていいくらい思う、「受け継いで欲しい」という望みです。
な~んだかね~、高い物だから自慢だとか(そりゃ羨ましいけど(笑))コメントの内容が笑っちゃいますね。

なんてことを書いているとわたしも非難されそうですが、非難はわたしも真っ向から受けるので、いつも通りリンク付でコメントさせてもらいます。

来年になりますか?息子さんとの二人ライドの様子などブログで拝見できる日を楽しみにしています。

※不適切なコメントと判断されましたら削除お願いします。すいません。


管理人のみ閲覧できます

2012.10.24.09:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2012.10.24.11:32

自分の金で何を買おうが、家族の中の事をどうしようが放っといてくれと思いますね。ヒガミとしか思えないな。

僕もブログのコメントで「本当に痩せる気はあるのでしょうか?」みたいな事を全然知らん奴に書かれたことがありますが、「放っとけや!( ゚д゚)、ペッ」と思いましたね。(;´∀`)

世の中いろんな人がいますけど、嫌なら見なきゃいいのになぁとおもいますわ。

No title

2012.10.24.11:57

はじめまして!
主人がロードバイクに乗っているのでこちらのブログを拝見させていただいています。
私も他ジャンルですがブログをしていて思ったことを少し。
物の使用感や比較は実際に使っている人の言葉がとても参考になりますので、ブログ記事を参考にいろんなものを買っている方は少なくないように思います。
私も自慢するつもりはなく自分の使用感などを紹介しようと思いブログに乗せています。
きっと皆さんもTOMOOさんのTIMEの感想心待ちにしていらっしゃると思います(もちろんうちの主人も)。
これからも楽しみにしています♪

聞く耳持たなくていいです

2012.10.24.13:23

はじめまして。ブログ読んでますが自慢しているようには全然感じませんでした。よほどの大金持ちでないかぎり高価なロードを買うとき、後悔しないようにいろいろ検討し、お金の工面をするのは当たり前で、その(楽しく、けどある面つらい)過程をブログに公開するのは決して自慢ではないと思いますし、いろいろ参考になります。自分の大切にしている自転車をお子さんに譲るのも、大賛成です。お子さんも自転車を続けるなら、そのうち自転車に対する欲求、趣向(ある種の自我)も確立し自立してから自分にあった自転車を続けるのでしょうから最初は父さんのお下がりで十分です。高校に進まれて、親子で共通の趣味を始められることに羨望を持ってもネガティブな印象は全く受けません。今までどうりのスタイルでお願いします。

No title

2012.10.24.14:27

TOMOOさん、惚れ直しました。
僕はずっと応援してますよ。
TIMEの納車、我が事のように、いまから楽しみにしております。
それに、息子さんや奥さまとの仲良しぶり、ほんとにうらやましい。
うちの息子は東京で就職して3年目なのですが、
その前にもっと一緒にいろいろやっておけばよかったと、
つくづく思います。

No title

2012.10.24.16:23

はじめまして~~~

と、云いつつも、毎日読んでいるので、こちらは初めての感じではないのですが・・・

いいな~タイムとか、本当に楽しく読んでいます。私は54歳で自転車を始めましたし、今年になりロードでもがいていますが、先日もエスケープR3を大学生の息子に買いました。自分のクロスはやっぱ手放すことが出来なくてね。
ですからよく気もちはわかります。一人マイナスの事をいうならとプラスの一人として、書きます。
どんどん、書いてください。あなたのブログで、どんなに多くの人が、毎日を楽しく過ごせていることでしょうか?他の人もブログも楽しく読んでいます。その方たちにも、たまにマイナスの非常ーに、常識な方から、マイナスの意見が来ているみたいです。でも、応援しますから、頑張ってください。

いろんな人がいますね。

2012.10.24.17:26

TOMOOさん、はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。私ごとですが、今年の春ロードバイクを購入するに当たって、本ブログの「ロードバイク買うぞ」のコーナーを嫁さんに見せて説得しました。
今回の件では他人があれこれ苦労して、やっと好きなものを手に入れるのに何が悪いの?って私も思います。今までのスタンスでまた楽しい話を聞かせてください。また、たまに出てくる奥さんの話や、息子さんの話を読むにつけ、いい家族だなあ、私のところもこうありたいなあと感じております。
それにしてもTIMEむちゃくちゃうらやましいぞ!こちらは、グルメ番組でタレントが絶品料理を食べたときの感想をいかに表現するかを待っているような気分です(笑)

No title

2012.10.24.17:30

いつも楽しく読ませて頂いております。

自慢だ何だ、ごちゃごちゃ言う人がいるのはしょーがないとして、
新車買うんだから納車するその日までそのことばかり考えてブログに書くのは当然だと思いますよ!

自分は31歳からロード始めて、まだ1ヶ月半ですが、
いつも楽しく読ませて頂いてます。
また、自分が納車したのがつい最近ということもあって、
ブログ主様の納車が待ち遠しい気持ちもわかります。

息子さんに愛車を受け継げるってのも凄く羨ましいです。
幸せな家庭の形ですよね、愛車継承なんて・・・・

自分もいい年したおっさんになりつつありますが、
ブログ主様に負けないくらい自転車を楽しみ、愛し、続けて行きます。


それでは、今後もブログを楽しみにさせて頂きます。

No title

2012.10.24.17:53

初めまして、

いつも楽しく拝見させて頂いています。
私は、最近ロードバイクを始めたばかりですが、
自分も憧れのバイクを購入するまでは、
うらやましくて、よだれを垂らして読んでいました(笑)

でも、それが楽しくて楽しくて、、
新たな発見や勉強になることがあっても、「自慢している」などと思ったことは、一度もありません。
逆に、すべて(?)をさらけ出して語ってくれる、その潔さが、心地いいというか、、

TOMOOさんのブログをさかのぼって、最初から全部読ませてもらったので、勝手にTOMOOさんのひととなりを分かっていると思っているんですが、そんな批判をも受け止めて、きっちり弁明する必要も無いのに「弁明」と仰るTOMOOさん。やっぱりすばらしい人だ。

これからも方向転換などなどなさらずにおねがいします。
だって、楽しみにしている人がほとんどですから。

No title

2012.10.24.18:06

TOMOOさんが大事にしてきたばきゅ~ん号だからこそ息子さんもうれしいですよ!今の息子さんには、この上ない最高の贈り物じゃないでしょうか!
きっと大事にしてくれるとおもいますよ!

TOMOOさんのロードライフみんな気になり楽しみにしているので、
これからもTIME情報などガンガン随時よろしくお願いします!


ランスの件は、かなりへこんでます...

Re: こるなご様

2012.10.24.20:18

こんばんは。はじめまして。
自転車はほんとうに楽しいものなので、
常日頃からそのまま飾らずに書こうとは心掛けています。
楽しんでいただけたらほんとうにうれしいです。
息子にもぜひ魅力を伝えて、乗り倒してほしいです。

デローサいいですよね。ぜひいつかハートを手にしてください。

Re: えふ様

2012.10.24.20:31

こんばんは。
いまの自転車はキズとかもついてはいますが、
ホイールをはじめいろいろ換えたりしていることもありますが、
買った新品のときより自分の中の価値は上です。
息子が自転車に興味を示したのは僥倖ですから、
自分が一番よく知ってる自転車で、楽しむ助けができればと思います。

全く自転車を知らない親御さんが、子供にお祝いでロードを買うなら、
当然新品を買うでしょう。
まがりなりにも自転車に乗る親が、新たに子供と趣味を共有するのなら、
自分の選択がいちばん自然だと私は思っています。

Re: ron様

2012.10.24.20:38

こんばんは。
感じ方は人それぞれで、私は反論しましたが否定はしません。
ただ自分はいろいろなことを熟慮して、大真面目に考えて、
息子にももちろん希望を聞きましたし、家計も見直ししました。
説得力はできるだけもたせたつもりです。
なので堂々とこれからも書きます。

No title

2012.10.24.22:06

はじめまして。こんばんわ~

え~あ~
私もロードバイク購入前から読ませて頂いてる人です。
TOMOOさんが何を買おうがブログに何回アップしようが、
TOMOOさんがしたいように、書きたいように書けばいいと思います!!

気にしなくてもいいと思いますよ~
楽しければっ!!
読みたければ読むし、読みたくなければ読まないし、
ただそれだけのこと。。。
文句言うのはいけない。
レースに出ない人はデュラ買っちゃいけないのか?ってことですよ。
電動デュラだって販売してるから、誰でも買っていいんですw

ま~何が言いたいのかというと、楽しくしようぜ!!ってことですよ。
応援してますよ~

Re: 自転車おぢさん様

2012.10.24.22:35

こんばんは。
私が小学生のころ、買えない子がかわいそうだという理由で、
学校でシャープペンシルが禁止だったのを思い出しました。
当時私は持っていなかったくちですが、子供心に奇異な印象を持っていました。

ものを書くというのは少なからずいろんな人への配慮が必要ですが、
自転車は機材スポーツですから持ち物に違いが出るのはあたりまえで、
そこを斟酌するのは、リーズナブルな価格の自転車を乗っているひとを、
むしろ馬鹿にしている気がします。
自転車に価格や性能の高低はあっても、貴賤はないです。


Re: 学生H様

2012.10.24.22:40

こんばんは。
自転車は楽しいですから、ぜひ家族にも体験してほしいと思っていたので、
息子が興味を持ったのはとてもうれしいです。
息子さんがお父さんに興味を持たせるのは・・・難しいかもしれませんが、
もしうまくいったらスポンサー獲得ですから、だめもとでいかがでしょうか(笑)

TIMEの話は引き続きいろいろ書くと思います。

Re: jive様

2012.10.24.22:59

はじめまして。
自分のブログで、自分のことや心象を書く場なので、
節度は守るつもりですが、基本自分の書きたいことを書きます。

けっこう朝に読んでくださる方が多いみたいです。
夜遅い時間の更新が多いからかもしれませんが、
朝のアクセスが多いので、何か身の引き締まる思いがします。
これからも自転車もブログもずっと続けていけたらと思っています。

Re: curtis様

2012.10.24.23:04

こんばんは。
息子さん毎年ツーリングとはすばらしいですね。
強要は一切しませんが、うちのもそのくらい楽しんでくれたらいいなと思います。
いっぱい乗るのが、自転車にとって一番幸せですよね。

2012.10.24.23:10

個人的にTOMOOさんの考えに賛成なんですが、
そんな否定的なコメントがあるとは想像できなかった。
びっくり。
チャリンコ乗りの中にそんなにネガティブな考えの人がいることに少し悲しくもなりました。

No title

2012.10.24.23:11

超人気ブログで、読者数も多いので中には批判的な意見もあるのでしょう。でも圧倒的に応援の方が多いのではないでしょうか。
気にしないことだと思います。
絶対に読者を楽しませてるし、だから人気ブログなのだからこれからも自分の意見を気にせず書いてもらいたいと思います。

Re: えすべん様

2012.10.24.23:13

こんばんは。
来春には家にロードが2台、オーナーが2人になりますが、
新しい気づきもあるでしょうし、事件もあるかもしれません。
これだけ楽しんでしるのは、書き続けていることと不可分だと思うので、
これからも書くことを自転車の楽しみのひとつとして、
いろいろ書いていければと思います。

ますます春が楽しみになってきました。

Re: ぷぅ様

2012.10.24.23:22

こんばんは。
私のブログがきっかけでロードを乗られる方がいらっしゃるのは、
本当に感無量です。もちろん普及目的で書いているわけではないですが、
素直にうれしいです。
誇張も萎縮もなく書いていますので、それは崩さずやっていきたいと思います。
次回のイベント、近いうちに企画しますのでそのせつはぜひご検討ください!

Re: だい様

2012.10.24.23:30

こんばんは。
インプレというのは評価することのような印象を持っているので、
私はそんなだいそれたことはしませんが、ここが楽しい!とか、
そういうことはいっぱい書きたいです。今から楽しみです。
それにしてももしかしたら3世代で自転車になるかもですか?
それはすばらしいですね!正直いままで聞いたことがありません。
実現したらサイスポが取材に来てもいいくらいですよ(笑)
みんなで楽しみましょう!

2012.10.24.23:34

ランスの件は、ずいぶんヘコんでます。まったくの誤解とも思えないし、信じたくないし。なかなか整理がつかないですね。

Re: クレアの父さん様

2012.10.24.23:35

こんばんは。
宇都宮は盛り上がったようですね。来年はなんとか観戦に行きたいです。
自転車はひとりでも複数でも楽しいですが、
親子でもさぞ楽しかろうとわくわくしています。
家を出て帰ってくるまで、息子が風よけになってくれるかと思うと(笑)
これからも楽しんで乗って、楽しんで書いていこうと思います。

No title

2012.10.24.23:38

こんばんは。
目的に向かって頑張っているのに避難される事は悲しい事ですが、それ以上に避難する人はもっと悲しい人だと思います。人気ブログなだけに、こういう悲しい人の意見もあるんですね。
僕も、信念をもって頑張っていくつもりです。
微力ながら応援しています。

Re: ishitaka様

2012.10.24.23:45

こんばんは。
柴田モデルとは、なんとまあ懐かしい(笑)
息子には機材のこだわりとかまだ一切ないので、
居間においてあるばきゅ~ん号こそがロードバイクだと思います。
ばきゅ~ん号にはカッティングステッカーで名前が貼ってありますので、
譲ったら息子の名前を貼るので、知り合いにお願いするつもりです。

息子込みでポタ、息子がそれなりに乗れるようになったら考えてみます。

Re: ひろ父様

2012.10.24.23:53

こんばんは。
新車と息子の話は不可分ですし、
家族のことですからそれなりに思慮をもって進めています。
自分の愛車を息子が乗ろうとしてくれていることは本当にうれしいです。
もし「新車が欲しい」となればもちろん考えますが、
おっしゃるように自転車乗りで子供に乗せたいという人は多いと思います。
成長過程とはいえ、ちょうどフレームサイズが同じというのもついてます。

来年春、息子の進路が決まって、
TIMEが納車になったら江戸川に出てみようと思います。

管理人のみ閲覧できます

2012.10.24.23:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: でかつ様

2012.10.25.00:16

こんばんは。
今回の話は正直、痛いとこつかれた感じもなく不思議な感じです。

まあこれからも書きたいこと書きますし、
それでこいつどうよと思う方には、そう思っていただいて結構ですし。

お互いブログタイトルはアイコンみたいなもので、一大テーマじゃないんですが、
そこからすでにとらえ方がずれてたりするんでしょうね。
でかつさんのブログはダイエットブログじゃないのに。

Re: nyrorine様

2012.10.25.00:23

はじめまして。
ご主人の趣味に理解があるということは、
自転車乗りにとっては励まされることですね。
私の妻は非常に理解があってありがたいかぎりですが、
快く思わない自転車乗りの奥様もたくさんいらっしゃると思いますので。

自分なりのことしか書けませんが、
それで面白く読んでくださったり、参考にしていただければ、
書くことを楽しみのひとつとしているものにとってはうれしいです。
これからも楽しんで書いていきたいと思います。

Re: いせどん様

2012.10.25.00:28

はじめまして。
新しい自転車を買うのは、自分がたくさん楽しむためですし、
自分の自転車を息子に譲るのは、息子が初めてロードに触れるのは、
(たよりないですが)親が手ほどきをすることになるので、
一番わかっている自転車が一番いいし、
息子が私の自転車に価値を見ていることはうれしいことです。
サイズが合わなくなったり、もっと違うのが欲しくなれば、
そのとき巣立てばいいと思っています。

引き続きこれからも、楽しんで書いていきたいと思います。

Re: ooyonero様

2012.10.25.00:33

こんばんは。
ありがとうございます(笑)
新車を自慢するつもりは毛頭ないのですが、
家族の自慢はいくらでもします。いい妻いい息子です。

息子さんも何か楽しみを見つける、
あるいはもう見つけてると思いますが、
子供を社会に出した年齢のお父さんが、自転車で走るというのは、
そうとういいと思います。かっこいいですよ。
年とってもそれなりに様になるスポーツって意外と少ないですし。

Re: tomo様

2012.10.25.00:43

はじめまして。
楽しんでくださる方がいらっしゃるというのは、
書くことを楽しみとしている者にとってほんとうにうれしいことです。
いろんな意見はあっていいと思いますし、
もし自分が舌足らずで伝わってないと思ったら、
今回のように説明して補おうとは今後もすると思います。

自分が楽しんで書いていますので、
そこに嘘はないように、今後も書いていきたいと思います。

Re: hiro_jeo様

2012.10.25.00:52

はじめまして。
始めて私のブログを具体的に役立てていただいた方がいらした!
これは正直ものすごい感動です。妻に読ませようか(笑)
うちは仲がいいのがとりえの家族なので、
よく飲み会で奥さんの悪口いう人が考えられないし、
妻もママ友の集まりでだんなの悪口が聞くに堪えないと言います(笑)
まあ一寸先は闇かもしれませんので、慢心はしません(笑)

TIMEの感想は、自転車乗り的な話はプロに任せて、
納車になったらたぶん妙な切り口で喜びを表現すると思います(笑)

Re: サスケェ様

2012.10.25.00:58

はじめまして。
1か月半ですか!いまいちばん楽しいと思います。
で、きっとこれからも楽しいと思います。
まあいい年だから息子に譲るなんて役得ができるのですが、
いくつで乗ってもいいものです。
こんなに自転車が好きになるとは(たいしたうまくもなってないのに)

私は書くことも自転車の楽しさをふくらませているところがあるので、
これからも楽しんで書いていきたいと思います。

Re: あれっく様

2012.10.25.01:06

はじめまして。
最初からごらんいただき、ありがとうございます。
ばれてるようですが、自分は「いなす」のがすごく下手で、
冗談にもマジレスするタイプなので、
批判やお叱りや揚げ足取りが来たときにはこんな感じになります。
ただ今回のように少なからず励まされて、ほんとにありがたいです。
楽しみにしていただいて、
何より自分が、書くことが好きなので、
これからも楽しんで書いていこうと思います。

Re: かき様

2012.10.25.01:14

こんばんは。
息子にはがんがん乗ってほしいです。
勉強だったり部活だったりで、乗る暇もたくさんはないかもしれないですが、
いい自転車とのつきあい方をして、楽しんでくれればと思います。
そのあたりも含めて今後も書いていけたらと思います。

ランスの話は、覚悟はしていましたが、
もうどうしようもないので、一ファンとしては先を見ようと思います。

Re: チネオ様

2012.10.25.01:22

はじめまして。
こういうことがスルーできないのが、自分でもどうなんだと思いますが、
ほんとにおっしゃる通り、
楽しむために新車を買って、楽しんで乗って書いてまた乗って、
長く続けていけたらと思います。

そんなに潤沢にネタがあるわけでもないので、
ひんぱんに出てくると思います。日記ですし(笑)
自分なりにやっていきます。

Re: サナッパ様

2012.10.25.01:31

こんばんは。
考え方の違いですから、いろいろあっていいと思います。
そもそも子供だって「いないほうがいい」という人もいるわけですし。
ただ自分のブログですから、言いたいことは言おうと思います。
もちろんいろいろわきまえた上でですが。

私も正直、世の中の自転車ブログをすべて好きというわけではないです。
この人の意見は合わないなという人、けっこういますから、
私の言うことが「どうも違う」という人もかなりいるとは思っています。
そのあたりはけっこう迷いながらではありますが、
書くのは楽しいので、これからも楽しんで書いていこうと思います。

Re: osa46様

2012.10.25.01:39

こんばんは。
厳しいご意見をいただくこともありますが、
思うことをこれからも書いていこうと思っています。
こういうスタイルしか持っていないし、
自分が書きたいことをこうして書くことは、
自転車という趣味の一部なので、
私にはブログ込みで自転車です。
いつの間にかそうなってしまいました(笑)

Re: どい様

2012.10.25.01:49

こんばんは。
ランスの件は、同僚だった選手がこれだけ証言しているので、
残念ですがこれはアウトと言わざるをえないと思いました。
数日前にヒンカピーのコメントをシクロワイアードで見て、
自分は観念しました。
もう来年のことを考えます(逃避とも言うww)
ぜひコンタがパリで黄色を着てバキューンしてほしいと思っています。

Re: hatabo75様

2012.10.25.01:56

こんばんは。
自転車にしてもランにしても、なぜ走るのかということに対しては、
いろんな人がいろんな答えを持っていて、哲学的な匂いもします。
哲学ですからいろんな考えがあります。
自分も考え方の幹はあるので、ぶれずにいこうと思ってます。
幹は幹でも、体幹はたよりないですが(笑)

楽しんでることに自信をもってやっていこうと思います。

No title

2012.10.25.01:58

はじめまして、
tomooさんのブログを毎回楽しく読ませていただいている者です。
私はさるメーカーのエントリーモデルのロードバイクで充分満足していて、一生これでいいやと思っている口ですが、別の趣味では、道具に結構な額をはりこんでいます。好きなればこそ、よりいい道具(相棒)を持ちたいと思い、それを実現したい気持ちを素直に表現し、実現できた喜びをたくさんの人に知ってもらいたいと思うのは、とても健康的な気持ちだと思います。私はブログを自分でやるつもりはないのですが、もしやっていたとしたら、同じようなことをtomooさんよりもっと情熱的にしつこく書くでしょう。face to faceでないせいでしょうか?いろいろなブログで先鋭的な批判をブログ主に投げつける方々を見かけますが、普段の人との接し方もそうなのか?それともこういう場だけなのか?というところに非常に興味がありますが、いずれにしても、tomooさんのブログの一愛読者として、気にすることなく続けていってもらえることを期待しています。長くなったついでに、さらに言わせてもらえれば、初期のようにトホホなエピソード(失礼)をいろいろ聞かせてもらえると、万年ビギナーの私としては、共感できるものが多くて嬉しいです。

No title

2012.10.25.02:14

はじめまして。
いつも楽しく記事を拝読させて頂いております。

個人の努力により成し得た身体能力であるならば賞賛される
のに、そこに物理的要因が絡む機材だと途端に妬みが入る。
また、逆に以前記事にされた「人の自転車を笑うな」でもある
ように高価な機材を使ってる人がリーズナブルな機材を使ってる
人を馬鹿にする。
人間の悲しき性でしょうか、常に他人との距離を推し量り
優位であるかないかの判断をするもなんですよね。
仕方がないっちゃー仕方ないですが。。。

TIME、大いに自慢してください(笑
じゃなきゃ、一生懸命努力した本人と自転車が可哀想。

追伸、前回の江戸サイポタは参加できませんでしたが、
次回開催される時は是非参加させて下さい。

長文失礼しました。

2012.10.25.08:06

お忙しいでしょうからコメ返しは不要です。
いろんな方がいるのはネットもリアルも同じですが、時として自分を見失いがちになったり、ある意見が実際よりも大きく見えたりと、客観性を失いがちになりがちなのがネットの特質のひとつだと思います。
真面目な方なんだと思いますが、私に言えるのは、私はこちらのブログを読むのを毎日本当に楽しみにしているということです。
これまでも、これからも。

No title

2012.10.25.10:18

こんにちはヾ ^_^♪
レスの多さにビックリです(笑)

自分で稼いだお金をどのように使おうが他人様がどうのこうの言う事でも無いでしょう。
大切にしている自転車を息子さんに譲ると言う事も私的には賛成です
息子さんも大切に使うのではないでしょうか
「物を大切にする」とは、そう言う事だと思います。

やがては息子さんも良い物が欲しいと思った時
自分で稼いで、手に入れて欲しい。
本当の意味で親の想いが伝わると思いますよ。

ただ、大学生にもなってからだと親のお金に頼ると言うのは
私は好きではありませんが。。。。。
これも賛否両論はあると思いますけどね(笑)
あくまで私個人の考えです

自分で稼いで買った自転車を自慢したって良いじゃないですか
どんどん自慢しちゃいましょう(^^v


TIMEの納車楽しみです

2012.10.25.13:47

TOMOOさんのブログを拝見して、ブログを始めました。
私は、TIMEの記事を楽しく読ませていただいています。
いろんなご意見があるんだなあ、というのが率直な感想ですが、
これからも、息子さんのこと、TIMEのこと、書いていただきたい。

自転車乗りには、TIMEに憧れている人多いと思います。
ぜひ、インプレお願いします。
きっと、普通のインプレとはちょっと違ったものになるんだろう(笑)、
と期待していますよ。

大変ですね!

2012.10.25.16:45

初めてコメントさせていただきます。

基本的にご自分のブログなので何を書こうが自分の好きな都合で良いと思います。

多人数の方が読んでいれば価値観の違う方もいられる訳で・・よって感想も意見も違うんでしょうね?

読者に迎合した記事を書くよりは数段ましですよ。所詮は仮想空間の中で仮面を被っているのですから皆。

思うとおりの内容で続づければ宜しいかと。小さな器の小さな事は、あまり気にしないで進みましょう!

Re: elfen様

2012.10.25.21:49

はじめまして。
書いている以上批判も受けますし、中傷を受けたこともありますが、
まるくおさめようとしてもストレスがたまるので、
できるだけぶれないで、思っていることを書きたいと思っています。
書くことで賛同を得たり、逆に叩かれたり人と疎遠になったり、
いろいろありますが、書かなくても平素起こることですし。

最近やらかさないのでつまらない(笑)とよく言われますが、
たぶん走りが足りないので、そのぶん笑えるネタができないのだと思うので、
もっと走らないといかんなあとは思います。。

Re: ruke様

2012.10.25.22:18

はじめまして。

例えばマラソンだとサブスリーとかサブフォーとか、
力量に応じた目標をそれぞれ持っていて、
あまり人と比べることが少ないと思いますが、
自転車は絶対的な指標がないので、人を見るしかないですし、
そこに優越感とかコンプレックスとか出てくる気がします。

私は脚力的には低位に位置していますが、
それはそれとして、自転車が好きなことでは胸を張れるので、
今後もそういうところを書いていきたいなと思います。

次回ポタの際はぜひお越しください!

Re: ぶりしん様

2012.10.25.22:54

こんばんは。
コメ返しはさせてください。
好きに書いてるつもりですが、自分はまちがっていないか、
毎日いくらかの不安は持っています。吹けば飛ぶようなブログですし。
でも楽しみにしてくださる方がたくさんおられるというのは、
坂でお尻を押してもらうくらい力になります。
自転車も書くことも好きなので、明日も明後日も書きます。

Re: 矢口(ぐっさん)様

2012.10.25.23:25

こんばんは。
自分が買うこと、息子に自転車を譲ることは、
他人がどう思うかはともかく、自分としては理想形です。
息子がグレードアップしたくなるくらい乗り込んでくれたらなおいいですが。

教育的には今後は本人がバイトなり何なりで買えばいいのですが、
そこらは是々非々でと思います。
学生は完全な金銭的自立は不可能だと思うので。

自分は大学時代に親が学費も何もびた一文出してくれず、つらい思いをしたので、
甘やかすつもりはないですが、自分のような思いもさせたくないです。
これは私個人の考えです(^^)

Re: EMIZOU様

2012.10.25.23:44

こんばんは。
自分も自転車を始めるにあたってある方のブログを読んで、
自分も書いてみようと思った次第ですが、
私のブログがきっかけというのは、非常に光栄です。

自分はインプレという言葉は基本使わないように意識しています。
インプレというのは自転車では評価と訳していいと思っていますので、
評価できるだけの力量は私にはないし、

買った自転車はモノではなくもはや彼女ですから、
好きな女の子のインプレは誰も書かないでしょうから(笑)
ここが好きとかいうのは山ほど書こうと思います。

Re: JACKS様

2012.10.25.23:54

はじめまして。
基本書きたいことを書くわけですが、
こんなこと書いたら反感買うなとかはよく考えます。
私が全日本チャンプならいいのですが、
自転車の世界は速い人の意見が正義なところもずいぶんありますし、
声のでかい方が、ということはよくあることですし。
ただトラブル回避とかのために自分の哲学は曲げないつもりです。
自転車に乗ること自体が一種哲学的なところがありますから、
自分を曲げたらまっすぐ進めなくなるし、
フレームが曲がったらおしまいですから。

2012.10.26.00:43

はじめまして。

私も走力とは釣り合わない高価な自転車に乗っていますが、購入当時はかなり叩かれたものです。

自分の金で買うのですから何を買おうが勝手だと思うんですけどね(^^;)

Re: kazu様

2012.10.26.01:05

はじめまして。
いつも拝見しております。
私の場合は買うこと自体はまだ幸いにして批判されていませんが、
遅いから機材でカバーするわけで、理屈は通ってます(笑)
誰か「あなたはどんな自転車に乗っても速いから」とか言ってほしい(笑)

遅い人に高い自転車はふさわしくないという人は、
テニスが下手な人はハエたたきでテニスやれというようなもので、
もう何言ってるんだかわからんのですが、
自転車の世界にはわりとたくさんそういう人がいますので、
健全じゃないと常々思っています。

2012.10.26.13:16

…ブログって難しいですね

ロードバイクは、趣味なんだから誰がどのバイクを買うのも自由で、このブログもあなたが書いているので、タイムを発注して嬉しい気持ちを書いただけ…

何も気になりませんがね…

僕は…

Re: 匿名様

2012.10.27.00:23

こんばんは。
人の受け取り方というのはさまざまですし、
毎日書いているとこういうこともままあります。
耳の痛いことでも、いいサジェスチョンだったりすることもありますし。
ただ自分は辛口のコメントはスルーとかせずに、
正面から反論したり反省したり、まじめに答えようと思っています。

No title

2012.10.30.17:06

はじめまして。
たまたまこちらにたどり着いたのですが、
ブログの内容を見てびっくりしました。
まぁ、世の中沢山の人がいるから、
いろんな意見もあってしかるべきでしょうが、
わざわざそんなことを進言してくれる方もいらっしゃるんですね。w
ただのやっかみでしょう。
買いたくても買えない人への配慮ってなんじゃそりゃ。
自転車ブログのなのに自分の自転車のこと自由に書けないなんて意味ないじゃないの。
気に入らなきゃブログ見にこなけりゃいい。
TOMOOさんはいちいち気にしなくていいんじゃないでしょうか。

うちの息子もただいま中学生で、数年前からロードに乗っています。
最初こそ「続くかどうか分らないから・・」と
友人のお古ロードを譲りうけたがあっという間にサイズアウト。
まだ伸び盛りだからもう一度くらいは買い替えるだろうと思って親のお古を考えたが
父親のは大きすぎ、母親のは小さすぎ。w
そこでショップと相談して購入したのが、いわゆるハイエンドモデルのカーボンフレーム。
実は訳有り品でショップのご好意でアルミロード完成車と同じくらいの価格で購入できたものです。
しかし事情を詳しくは言えないため、「子供になんてぜいたくな。」と言われましたよ。
うちも一人息子なんでね、親ばか全開ですみませんね。
それに同じ値段で買えるならいいものを買いたいのは人間としての心情。
そんな父親のバイクもハイエンドカーボン。
親子でスゴイねと言われるが、父親が仕事とは別にバイク費用はバイトで稼いでいる。
欲しいものを買いたいがために、人より働いてるんじゃ。
誰に文句言われる筋合いはない。
そしていよいよ母親のバイクもハイエンドモデルに。
いやみな一家やなと思われるんだろうか。w

父親の大切にしてきた自転車を欲しいといってくれる息子さん。
カッコいい息子さんじゃないですか。
素敵な親子関係が築けてるのがよく分かります。
息子さんが社会人になって自分の稼いだお金で自転車買えるようになるまで、あるいは父親のサイズを越えるまでは、
父親の大切にしてきた自転車に乗る・・それで十分じゃないですか。
TOMOOさんは何も間違ってないと思います。
そして、TOMOOさんの新車だって、
TOMOOさんの労働の対価として得たお金を、
工夫して費用を捻出して家族の理解の元買われるんだから、
非難されるべきことはなに一つないですよ。
欲しいバイクを手に入れることで
今まで以上に自転車への意欲も沸くし、
働くことのモチベーションも維持できますしね。

同じくらいの息子を持つ親として、これからも応援しますよ。

Re: 通りすがりのローディー様

2012.10.31.00:16

こんばんは。
私は自転車以外で、道具の世界に足を踏み入れたことはないんですが、
日本人の感覚として、相応の道具という概念はあると思います。

しかし私は、いい道具を持つ資格のある人というのは、
それだけその道具に投資をできる覚悟のある人だと思います。
4000万の自宅に住んでいて、300万のクルマに乗っている人が、
自転車に数十万出す人に、そんなに出せるなんてお金あるんですねとか、
ただお金をかける場所が違うだけなのに。

親子3人で自転車に乗られる。本当にすばらしいです。
でもハイエンドの自転車に乗っていると、勝手に金があり余ってると思われてしまう。
お金をかけるところが違うというだけの話なのに。

さらに自転車乗りでよくいる手合いは、
走力が伴わないのにいい自転車を買うなとか言うやつ。
そういうやつに限って、リーズナブルなモデルを馬鹿にしたりする。
自分はあまり波風を立てたくないタイプなので、
そういうことを言われてもそうですね~遅くておはずかしいとかへりくだりますが、
自転車に乗れば大きな景色が目の前に広がるのに、
なんでそういうつまらないことしか目に入らないのかと思ってしまいます。

今後ともご家族で楽しく自転車に乗られることを祈念しております。
我が家も存分に楽しみたいと思います!
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。