スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が教えるの

2012.06.13.01:51

ご多分にもれずサッカーを見ていたわけだが、
まあ中東の審判は相変わらずである。
日本代表にはいいピッチ、いい審判、いい天気で戦って、
存分に実力を発揮してもらいたいところだが、
だいたい何か(もしくは全部)欠けたゲームになる。

ロードレースでも、天気が悪かったり、
コースレイアウトが厳しかったりするのをTVで見ると、
落車とかおきないか、はらはらしてしまうが、彼らはさすがプロだ。

しかし土曜日は雨模様だ。
ゆっくり走るとはいえ、どじっこのお父さんを送り出すので、
妻からは「ほんと大丈夫?」と訊かれる。
なのでロングライドの際はまめにメールしている。
何かあったらメールする、便りのないのがよい便りと思っていると、
待っている方はそうでもないので、気をつけないと。


自転車をはじめてから、ショップの走行会やブログつながりの集まりで、
いろいろ複数で走る機会に恵まれてきた。
いろんな人にいろんなことを教わってきて、多少は慣れたところだが、

自分の計画(野望。妻は未承認)でいくと、
・息子に来春自転車を譲渡
・自分は新車を買う(笑)←ここが未承認
・息子に自転車を教える←初心者レベルに教えられる息子が不憫だが
という感じなのだが、

自分は自転車を購入したショップで、納車のときに、
乗り方・降り方、変速などを習った。
翌日にはすぐに忘れたが、チューブの交換も習った。

そうしたことを自分が教えないといけない。

自分は初めて自転車を手にしたとき、わからないことだらけだった。
あまりにも初歩的すぎて、人に聞くのも恥ずかしく、
わからないまま放置していたこともたくさんあった。

自分の場合、暖かく教えてくれる人がたくさんいて何とかなった。
まあ今更聞けないようなこともまだまだあるが。

ハンドサインや声を出すことも、走行会など人と走る機会で覚えた。

つるむのが嫌という人はいるし、
コミュニケーションが面倒という人もいる。

そういうことも納得できるが、

もし息子を自転車に乗せることに成功したなら、
なんでも聞ける道を作っておくことと、
テクニック以外で、ハンドサインとか挨拶とか、
頼りになるショップとのつながりだとか、

そういうことは、巻き込む側の責任としてきちんと伝えたいと思う。

親子で走るというよりは、
自転車仲間をひとり増やすようなつもりで考えている。

息子が自転車を楽しくなれればしめたもの、

もし合わなくて乗らなくなっても、
自分の自転車が2台になるということで損はない(笑)


この手の話を書いているときはネタのない証拠(^^;
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【誰が教えるの】

2012.06.13.02:20

ご多分にもれずサッカーを見ていたわけだが、まあ中東の審判は相変わらずである。日本代表にはいいピッチ、いい審判、いい天気で戦って、存分に実力を発揮してもらいたいところだが...

comment

Secret

2012.06.13.04:07

よくできた動画

AFC Asian Cup 2011 日本代表 Samurai Blue " Change "
http://youtube.com/watch?v=gDoB3Gtcr-k

No title

2012.06.13.07:38

人生なんて詰まるところ人との繋がりだから。
親から始まって、友人、そして社会的な人との繋がり。

「自転車仲間をひとり増やす」も、
社会的な人の繋がりのひとつかもね。

No title

2012.06.13.18:53

オーストラリア戦は
疑惑の多いゲームで
盛り下がりましたが
これもサッカー

Re: No Name様

2012.06.13.23:04

こんばんは。
たしかによくできてますね。
アジアカップとかずいぶん前のことの気がします。

Re: えふ様

2012.06.13.23:11

こんばんは。
自転車はひとりで乗るものですが、
自分の場合ずいぶん人のつながりができました。
もしひとり自転車乗りを増やすなら、
そういうことも含めたほうがいいかと思っています。

Re: BMC様

2012.06.13.23:17

こんばんは。
通ぶるわけではないのですが、
アジアでは不思議な笛はしょっちゅうなので仕方ないです。
判定を圧倒するくらいの力を出してくれることを期待します。
昨日は本田選手が良かったですね。
プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。