暗いというストレス

2013.11.30.00:00

日はどんどん短くなってくる。

自転車に乗るときは晴ればかりでもない。
向かい風だとか雨だとか、寒いとか暑いとかおおいにあったりする。
このような事象はだいたい皆少なからず苦手だったりするが、

私はそれに加えて、とにかく夜が苦手である。

かなり明るいライトを装備してはいるが、
いくら明るいライトでも、昼よりずっと見える情報は少ない。
とにかく少ないことが怖いし、
闇というのは圧力があるような気がする。
自分では夜になると2割くらい走力が下がるような気がしている。

路面のギャップは見えにくいし、無灯火の自転車もいるし、
右を通るクルマが、昼より近くを通過しているような感じもする。
クルマだって、夜はライトがついている分対向車が気になるから、
昼より左に寄りがちだと思うので、あながち勘違いでもない。

こないだ佐野に行ったとき、帰りが暗くなってしまったのだが、
夜間の走行が2度目となった息子は、本当に走りにくそうだった。
息子のライトだってCATEYEのEL540なのでかなり明るいライトなんだが。
車道のクルマが近くて、加えて疲れでふらつくのが心配ということで、
最後の10㎞くらいは全部歩道をゆっくり走って帰った。

次第に慣れてくるとは思うが、
何もびびりながら走ることが上達の早道だとは思っていない。
昔の人が「アレルギーは食べてればそのうち慣れて大丈夫になる」と信じてるのと同じで、
負荷をかける、というのはそういう意味ではない。

楽しむことが目的だから、ストレスを抱えて走らないことが一番だ。
もちろん私自身も同じなので、修行モードもほどほどにするんだが、

時々妙に克己心みたいなものが出てきて、
厳しい環境下で走ってみようというスイッチが入ることがある。
で、走ってる最中にスイッチが切れて、激しく後悔したりする(笑)
まあ少なくとも息子と走るときは、できるだけストレスフリーを狙った計画を作って、
子を鍛える痛いお父さんにならないようにしよう。


明るさを増すこの頭で道を照らして(2日連続ハゲネタ)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード