痛みのノウハウ

2012.11.30.01:21

きょうは仕事が終わってから御茶ノ水に行った。
スポーツ用品店がたくさん並んでいるところで、
ランニング関係で何か買うならこの街に来れば用が済む。

ランニング用のサポーターを買いにきた。
買ったのはZAMSTのRK-1というやつである。

main_rk1_convert_20121130000417.jpg

サイズを測ってもらったらLとLLの境目くらいで、
試着をしてLLにした。
私は膝の中心より外側が痛むので、その場合はこれでいいが、
同じ膝でも痛む場所によっては別のサポーターのほうが効果が高いらしい。
けっこうサポーターの世界も深いようだ。

お店の人によれば、膝の痛む要因は、
左右のバランスが悪い、フォームのせい、
走っているうちにアーチ(土踏まず)が落ちてきて、
より多くの衝撃がひざに伝わってしまうとか、いろいろあるようで、
インソールも効果があるとか(こないだ作ったけど)
いろいろ教えてもらった。
実際ランニングは競技人口が多いので、とすれば怪我する人も多いわけで、
痛みの原因とかについてもノウハウがかなりきちんとあるようだ。

残念だがそのあたりは自転車の世界ではあまり蓄積がない。
痛みの原因は何か?というのが、調べてもあまり明快な答えがない。
けっこうな人が手探りでいろいろ対策しているような感じがする。

たとえばひざが痛いのなら、
・かけた負荷のせい(重いギアばかり踏んだとか)
・クリートのつけ方が悪い
・ポジションが合っていない使い過ぎで
・ひざの周りの筋肉が弱い
などなどいろいろあると思うが、
うまくまとまった情報が共有できるといいんだけどなあと思う。

乗り始めの頃はあっちこっち痛くなって、
何がどういけないんだろうとけっこういろいろ調べたりしたが、
あんまり明確な答えを探しあてられなかったので。

そういうコンテンツ、どこかにあるといいんじゃなかろうか。

せっかく買ったので装着して走ってみたかったが、今日は走れなかった。
明日もちょっと時間がないので土曜日に試してみるつもりだ。

12月16日ポタリング。詳細はこちら

痛いの飛んでけ、って今でも言うのか?
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード