ついていくのも大変だ

2012.04.21.02:39

今日は飲み会だった。
しこたま飲んだので朝練はちょっと難しい。
ゆっくり起きて軽く走るとしよう。

朝練が無理だから書くわけじゃないんだが、
果たして自分の脚のレベルだと、
仮に集団の中にいて走った場合、どのくらい下駄がはけるのか。

測ったわけではなく、単なる感覚だが、

朝練で、30㎞/hで数人のグループで走る。
自分が先頭を牽く番になる。
先頭に出ると、当然後ろにいるよりがんばらないといけない。
そのままの調子で踏んでいると、だいたい27㎞/hくらいになってしまう気がする。

1割ぶんを先頭にいる間はがんばらないといけない。
がんばったぶん余力がなくなってくる。

後ろにずっといる、いわゆるツキイチの場合は体力を1割温存できるが、

人が流すスピードでも、
自分にとってはかなりがんばるレベルの場合が大半である。

後ろにいながら消耗していき、やがて切れていく運命にある。

こないだのBRM310銚子で、利根川沿いをひとり走っていた。
後ろから何人かのグループが来て、
よかったらトレインに乗っていかないかといわれた。

ありがたく乗っかったが、ついていけない。
切れるしかない。


切り離された瞬間は、なんともいえない感じになる。
(´・ω・`)←こういう感じかもしれない。

よく、牽いてもらって前の集団まで引っ張り上げてもらう、
というようなことがあるが、
人の力を借りても上がる力がないことのほうが多い。
そういうときは、先に行ってくださいと言うしかない。

まあ自分にとっては、
集団での走行は、高速で走る手段というよりは、
ぬるめのペースのみついていける単なる省エネであって、
みんながいい速度になってる具合の時には、
気楽にひとりになっていることが多い(笑)

べつに単独が好きなわけではなく、
ドラフティング自粛してるわけでもない(笑)
しがみつく力が弱いので、いとも簡単に切れるだけなので、

本当はグループ走行を満喫したいんだが。


明日も千切れた後を想定して練習(笑)よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード