スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、この天気でチャリに乗る

2014.02.09.08:45

いやすごい雪だ。

昨日の昼間くらいに何を思ったかちょっと走ってみた。
入念にマッサージして出たので痛みはそれほどでもなかったが、
とても路面がジョギングに耐えられる状況でないのですぐにやめた。

しかし雪が降っているとなにかしたくなる。
喜んで庭を駆け回るタイプなのかもしれない。


息子が学校から帰ってきて、塾に行くと言う。

息子はこのかた塾に通ったことはないのだが、
なぜか息子の小中学校時代の友人の通う個人塾の先生と仲良くなっていて、
ときたま自習室を使わせてもらっている。
たまには外で勉強したいし、友人にも会いたいので行くとのこと。

かまわないが、なんでこんな雪の日に行くんだ?

まあ高校生の息子に行っていいだのだめだのいうのもなんである。

しかし、ママチャリで行くと言う。塾は8㎞先。
あほである。

「父ちゃん雨具貸してくれ」というので、
雨ブルベ用に持っているモンベルのレインウエアを貸してやった。
手袋も自転車用である。嬉々として出かけて行った。

夜8時ごろ帰ってきた。
「おかえり~勉強捗ったか?」
「勉強は捗ったが、えらい目にあった」

なにしろ吹雪である。
目は開けられないし路面は悪い。
この寒さなのだが、雨具の保温性がいいのもあり汗だく。
「サングラスしていけばよかった」
「お、今度はしていけや」
「いやもうこりごり」

仕事に行っていた妻は、
「何考えてんのよ!馬鹿じゃないの!」と怒っていた。
ちょっと怒り過ぎかなあと思ったが、はっきり言って馬鹿である(笑)

一応自転車について平素何かしら書いている身としては、
息子の行動は正直感心しないが、

誰でもこういうことは一度はするもんだ。
というわけでおつかれさん。

きょうは息子は大宮の駿台に模試を受けに行っている。
当然だが電車で行っている(笑)


愛子ちゃんのほうがいい滑りだったなあ。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

旅の宿から

2013.08.01.04:21

伊豆のとある旅館に泊まりに来ている。
だいたい旅館に来ると食事をしたらあとはたいしてする事がなく、
家族で雑談をして眠くなって10時くらいには皆寝て、
妙な時間に目が覚めたのでブログなぞ書いている。

泊まりに来たところは伊豆の海岸沿いから少し山を上ったところの、
閑静なところにある宿である。
伊豆を走っていると、7月末で夏休みにはちょっと早いが、
平日だがちらほらロードバイクも見かけて、
やはり人が走っているのを見るとうずうずしてくる。
適度なというよりはたくさんアップダウンがあり、
走ったら楽しそうで、かつ苦しそうで(笑)
ここ走ったらおもしろそうだなとか言うと、
いやそれはあんたが頭おかしいと妻から突っ込まれる。
よく自転車乗りはわざわざ山に行って、しなくてすむ苦労を進んでするので、
変態だと(蔑称でなく)呼んだり呼ばれたりしているが、
個人的にはあまり呼ぶのも呼ばれるのも好きではない。
しかし一般人から見たら変には違いないと自覚せざるを得ない。

で、この宿がすごい坂を上ったところにあって、
これは自転車を持ってくればよかったと思った。
帰宅したらぜひルートラボを引いてみようと思う。
正直クルマ(軽)で上るのがけっこう大変だった(笑)

仲居さんに「テレビはご覧にならないのですか」と言われたが、
そういえばつけていなかった。というか旅館でテレビって見ない。
せっかく非日常なのに、家で出来ることをしても仕方ない。
飲み会でテレビ見る人はいない。
などと思っている我が家は少し変わっているのだろう。
世帯主が変わっているからなので、家族には若干申し訳ない気もするが、
和気藹々過ごせているので、楽しい旅行楽しい毎日である。
これであと2、3台自転車があれば言う事ない(笑)

タイトルを適当につけたのだが、
旅の宿という歌があったな。
北の宿からという歌もあった。
人生(たび)の空からというのもあった。

北の宿からという歌の歌詞で、
♫着てはもらえぬセーターを 寒さ堪えて編んでます
というのがあるが、
そんな寒い宿があるのか、というのと、
宿でセーター編んでるってどうよ、ということをふと思った。
女心がわからない47歳である。


ゆかたのきみは、すすきのかんざし。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

最後はようかん

2013.03.03.01:10

天気はいいがものすごい風だった。
今日も駅のホームで女性が飛ばされそうになっていた。

明後日は息子の受験なので、
ここまできたらあとはゲン担ぎだろうということで、
買い物のついでにお菓子を買い込んできた。

写真 (86)

ウカールとかは知っていたが、
TOPPOじゃなくてTOPPAはちょっと笑ってしまった。
コアラのマーチは「コアラは木から落ちない」らしい。
じゃがりこは梅こんぶ味で「よろこんぶ」とかもう何でもありである。


遠足ではないのでお菓子とかは持っていくはずもないが、

1日で5科目だとけっこう脳の労働になる。
体の中でいちばんエネルギーを使うのは脳だから、
試験とかでも補給は必要だと思う。

で、息子に質問された。

「エネルギー補給にはあんこがいいっていうけど」

あんこのことなら任せてください(笑)

あんこはチョコレートとかより吸収が早く即効性がある。
ちょっとした補給ならようかん一択である。

どのくらいのサイズのものがいいか確認して、
早速明日買ってくることにした。
ようかんは自分の主力補給食なので、
どこのスーパーでどういうようかんが売っているか熟知している(笑)

自分が自転車に乗っているときちょくちょくやってしまうんだが、
可能なら少しずつ補給はしたほうがいい。
気分転換にもなるし、
給水と同じで「のどがかわいた」「おなかがすいた」というのでは遅い。

センター入試あたりだと、この補給をがんばりすぎて、
休憩時間にひたすら食べてる人がごくまれにいるらしいが、

息子も良識の範囲内でうまく補給して、実力を発揮してくれることを願う。

うかったら自転車でどっか行って、うまいもの食わせてやる。


明後日は晴れそうでひとあんしん。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

神頼みに行ってきます

2013.01.12.10:57

昨日は飲み会でけっこう飲んでしまい、
パソコンに向かってはみたものの、眠すぎて寝てしまった。
今月はあと3回新年会があるのだが、
酒量が減ったことでとみに年齢を感じてしまう。


今日は中3息子の私立の出願日で、いま願書を出しに行っている。
息子が帰宅してから、午後に家族で湯島天神に参拝する予定だ。

湯島天神は学問の神様をお祀りしているので、
合格祈願といえば超メジャーな神社である。

菅原道真公を祀った神社は北野天満宮や大宰府天満宮など数あり、
たしか荒俣宏氏が言っていたかと思うが、
大宰府に流されて恨みがあるので、あちこちにお祀りしているという話。
同じように三国志のヒーローである関羽は、呉に捕まり斬首されたが、
非業の死に化けて出てこないよう、あちこちに関帝廟があるという話。
そういう変わった解釈はおもしろい、というか好きだ。

合否を決めるのは本人の頑張りなのはいうまでもないが、
やはり神様にお願いだけはしておかないといけない。

初詣でお正月に近所の神社に行ったことは行ったが、
当の息子は5円玉を持って「あの子とフラグが立ちますように」とかお願いしてた(笑)
学業については「それは湯島天神で改めてお願いする」ときわめて明快である。

もちろん学業ばかりでもなく、交通安全のお守りもあるようなので、
自分用にひとつ買っておこうと思う。
昨年は1月に大平山神社に(自走で)行って、お守りを買ってきた。
おかげさまで昨年は大きな怪我とかなく走れたので、
今年もお守りをひとつ、ツールケースに入れて走ろうかと思う。

誰もが共通するミッションが、怪我なく一年乗り切ること。


問題は参拝のあとである。
妻も息子も「せっかく3人で出かけたから、何か甘いものでも食べて帰ろう」
という流れになりそうな気がするので、
甘いものは詳しくないので、いくつか食べログとかであたりをつけておかないと。

まあ明日は10㎞マラソンなので、
私にとっても「カーボローディング」になるということにする(笑)


10㎞じゃカーボローディングいらんやろ~
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

少年は川沿いを目指す

2011.12.30.00:42

さすがに電車が空いている。
明日まで仕事だが、明日はもっと空いているだろうな。

テレビを見てたら、大阪の人が、
「東京の人は家族の話といえば子供の話ばかり。大阪はオカンの話で笑いを取る」
というような主旨のことを言っていた。
自分は家族のことは基本いつも自慢しているので、
特に西の人から見ればけっこう鼻持ちならないのかもしれないなあ。

息子は冬休み中なのに今週火曜日まで部活があった。科学部だが。

で、唐突だが息子が部活で、
ママチャリに乗って川を目指して走った。

新しい部活のテーマで、川の水質調査をすることになったらしく、
実際に上流と下流の水を採取して比較したいということだ。
せんべいの街を流れるわりと大きな川、綾瀬川。
日本一汚い川なので、さぞかし調べがいがあるだろう(笑)
せんべい市には綾瀬川の支流の伝右川、毛長川があるが、
これがまた、本流のさらに上を行くどぶ川である。
ガンジス川で何でも済ませるインド人もびっくりである。

綾瀬川の上流は伊奈の方だが、そこまで自転車で行けないか?
顧問の先生に聞いたら、片道30kmくらいらしいが、
行こうと思えば行けるんじゃね?

と息子を含む科学部の面々は考えていたようだが、

「綾瀬川にはずっと川沿いに道がついているわけではないので難しい」
ということは一応言っておいた。

火曜日に息子はママチャリに乗って出かけていった。
とりあえず下見ということで、
どこまで行けるか行ってみようということだったらしい。

仕事から帰ってきて、息子に「どうだった?」と聞いたら、
「道がわからん。第一、川に綾瀬川という看板がない」
とりあえず綾瀬川らしき川沿いを走って、様子を見て帰って来て、
あとは友達の家でゲームしていたらしい。
年が明けてから、どうやって水を手に入れるか考えるようだが、
それなりにおもしろかったようではある。


子供の頃、とりあえず自転車で遠くまで行ってみようと、
ひとりでわけもなく延々と走ったことがある。
いま冷静に思い出すとせいぜい往復20kmくらいだったんだろうが、
当時はすごい大冒険だったような気がして、楽しかった。

妻も中学生の頃、部活(卓球)で他校に試合に行くとき、
みんなで自転車で行こう、ということになって、
ずいぶん遠くまで行って、けっこう楽しかったなという話をしていた。

小さな冒険心は誰にでもあるのかな、と思う。

自分の足で遠くまで行ってみたいという欲求。

おじさんになった今、なぜか自転車に乗りはじめて、
1日100km超えないと距離的にはいまいちと思ってしまい、
一般の人から見ると多少距離感覚が麻痺しているが、

初めてロードに乗った頃は、20kmでもけっこうチャレンジだった。

息子も綾瀬川の源流(桶川らしい)までとはいかなくても、
目標地点を決めて、地図とかしっかり準備していけば、
ママチャリだってけっこうなところまで行けるんじゃないかと思う。

川の水の入手という本来の目的だけでいえば、
もう少し合理的な方法はあるだろうが、

YOU行っちゃいなYO、とジャニーさんみたく焚きつけてみたい。
いや、ジャニーさんの喋ってるの聞いたことないけどね。

なんならサイコンを息子の自転車に付けてやってもいい。

今度買うEdge800は貸さないけどね(笑)


まだ自分は近隣の川でコンプリートしたのは江戸川しかない。
まず荒川、次に利根川はサイクリングロードの上流の端まで行きたい。


やりたいことがいっぱいある。よろしければクリックお願いします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。