スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気がよければなんとかなるもんだ

2013.03.18.00:49

今日は午後に息子と自転車に乗る予定だったのだが、
いろいろ都合があって20日に延期した。
ブルベの翌日だったのにいろいろやることがあって、
ぜんぜん休養した感じがない。


とにかくまずは昨日の話を書きます。

BRM316那珂川300㎞。
入間~那珂川往復で、さほどの上りはない平坦コース。
天気予報でも雨の心配はほぼなく、日中も暖かくなりそう。

7時にスタート。
しばらく集団走になった。風もなく走りやすい。30㎞/h以上で推移。
ついていけていたのでついていった。
15㎞くらいのところで何か鉄の部品のような落下物を踏んでしまいパンク。
チューブ交換はすぐにできたが、集団ははるか先に行った。

まあ急ぐ旅ではない。
一緒に走ってくださったTさんとともにマイペースで進む。
ちなみに私が前。これは「牽く」というよりは、
後ろにいるとすぐに私が千切れてしまうからである(笑)

PC1は90㎞のところ。11時半ころ着。
パンク&信号祭りでこの時間は自分としては上出来。
がっちり食べて折り返し点に向かう。
PC2までの60㎞は若干アップダウンがあり、けっこう堪えた。
もちろん普通の人は苦にしない程度の上りである。

水はすでに3本飲んで、別途コーラを2本飲んでいる。
信号待ちをするたびに水を飲む。すぐに水はなくなる。
それほど暑いというほどでもないのに。

折り返しには3時前に着いた。PC閉鎖まで2時間以上あり余裕はある。
100㎞先のPC3に向かう途中にラーメン屋に寄ったりして、
まあまあ余裕があったのだが、私がばててきた。
食べても元気が出てこない。
夜が苦手である。精神的に妙にプレッシャーがかかり疲れが増す。
怖い、に近い感覚。

PC3には9時ごろ着いた。閑散としていた。
でも残り50㎞で制限時間まで6時間ある。まあ大丈夫だろう。

でもここからがつらかった。
特に最後の15㎞くらいから平坦で風も悪くないのに15㎞/hとか、
全く走れなくなった。Tさんに捨てて行ってもらい単独になった。
めまいがして、息をするのがつらくなり、
いったん自転車から降りた。
ようかんを食べてしばらくぼうっとして、またのろのろ走り出した。

12時24分ゴール。17時間24分かかった。
最後の10㎞に1時間近くかかった。

最後があまりにもひどかったので、
走り切ったという感慨は一切なく、早々に撤収した。

走行中にはあちこち痛くなった。腕とかお尻とか。
どうして痛くなったのが分からなかったのが両足のすねの横、外側。
家に帰ってから原因がわかった。
ちょうどレーパンのファスナーが当たるところで、
その上からシューズカバーの上をベルクロで締めていて、
ファスナーの突起を足に押し付けてるようになってしまったせいだった。

走れていないからというのがいちばんいかんのだが、ひどいものだった。
それでも2時間半以上制限時間を残して完走したのは、
コースが平坦で、天気がよく、
風も復路で一時強烈な風はあったがほぼ平穏で、
速く走ってくださいと言わんばかりのコンディションだったからだ。

逆に言えば、
コースと天候さえよかったら、私でも300㎞走れるということだ。
これから天気はますます走りやすい天気になるのだから、
ぜひたくさんの人がたくさん走ればいいと思う。

私もしっかり体を動かせたので、
来週のフルマラソンにはいいアップになったかもしれない。
まあ歩くと痛いレベルの股関節痛が治らないといけないが。


こんなんじゃ400㎞はとてもとても。


20日こそは息子と走るぞ。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

【速報】BRM316那珂川300完走しました

2013.03.17.03:38

家に帰ってきた。

今日のブルべは無事完走できました。
所用時間は17時間24分。
300kmの制限時間は20時間なので、けっこう余ったが、
要因は平坦なコースと好天に恵まれたおかげです。
私の後ろはたぶん3人くらい。

いつもなら、つらかったけど楽しかったとか言うんだが、
現在の心境は、つらかったしか出てこない。

詳細は明日書かせていただきます。
まずはご報告まで。


お約束通りパンクした(笑)
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

後半は罰ゲーム

2013.02.18.00:00

今日もとにかく寒かった。
本当に体が芯から冷えて、風呂に入ってやっとひと心地ついた。

今日はBRM217小田原城200㎞。私の今年最初のブルベである。
もう少しちゃんと準備したかったが、
本当にろくに走れてないので走る前から結果はお察しなんだが、
とにかくめげずに踏んでいればぎりぎり完走できるだろう。

入間のスタート地点には6時過ぎに到着(カーシェアで借りた)、
6時40分からブリーフィング。
やはりTIMEは目立つのか、何人かの方にお声をかけていただいた。
大先輩のご手配でTMRさんの女性からチョコレートもいただいた。
なお言うまでもないが、スタートでご一緒しただけで、
スタート後は後ろにつくことすらできず(笑)

それにしても寒い。
集中力がなかったみたいで、何度か曲がり角を見落として、
ガーミンのオフコース(フォークグループではない)の警告音が鳴った。

それでも小田原城までの往路はまだ元気があったので、
それなりに踏めていたと思う。
TIMEは高速域の走りやすさは際立っている気がする。
ということは年中だいたい低速の人は(ry

ブルベの時は列車になるのが苦手である。
制限時間があるから、がんばらないと申し訳ないと思ってしまい、
がんばりすぎて脚をなくしてしまう。
でも今日の往路はだいたい単独で走れて、しかも風がやや追い風。
寒いけど天気はいいから、グッドコンディションの部類だろう。

補給も多めに食べる。いつもハンガーノック気味になるので、
ちょっと食べ過ぎというくらい詰め込んだ。


さて後半。
前半ちょっとがんばったのと、やたら信号につかまったのと、
何より練習不足で、全く踏めなくなってきた。
特にアップダウンで、それほど長くも急でもない上りが踏めない。
峠かよ、というようなギアを使って、
ことによるとランの方が速いというようなスピードで進む。

疲労困憊だ。正直足をつきたい。
とはいえ私にもなけなしの見栄があるので、のろのろ進む。
宮ヶ瀬の坂も、速度を見るとへこむので、
標高図を出して、あと半分だ、あと50m上れば終わりだと自分を励ました。

時間とともにぼろぼろになっていく。
中間地点では制限時間より1時間以上余裕があったのに、
少なくなっていく。
でも要は8時半までにゴールに入ればいいのだ。それだけだ。

ライトが走っているうちに再三切れたり、ストレスのたまることが多かったが、
19時45分ゴール。制限時間から45分しか余裕がなく、けっこうぎりぎり。


練習不足だし、ミスもいっぱいあったし、
いいわけのしようもない、ぐだぐだな内容だけれど、
とにもかくにも完走だけはした。
で、走り終わると「けっこうおもしろかったかな」とか思ったりする。

新車については、まだ自分がしっかりこのバイクについて把握できていない。
しかし、かなり性能で乗り手のだらしなさをカバーしてくれた気がする。
高速域での感触や、登りの軽さなど。

要するにもっと走って、3月の300㎞ではもう少しましな走りができたらと思う。


いまの最優先事項は、風邪薬飲んで寝ることだ。


簡単なブルベってないねえ。
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

スポークがぱっきり折れた

2012.07.29.10:50

思いのほか疲れていたようで、寝てしまった。
深夜更新ブログなのに、朝っぱらに書いている。
今日は走らない。オリンピックのロード見るから(笑)


きのうのブルベについて書いていく。
BRM728新雛鶴200。実は200kmは初めてだが、距離的には大丈夫。
むしろ獲得標高2850mという山岳ブルベであること、
スタート・ゴールが街中で、信号また信号で時間がかかることが懸念材料だった。

6時前に川崎の溝口をスタート。
集団で街中を進むが、けっこう速いペースだ。
最初から遅れるのもしゃくだと思いついていったが、
ついていくこと自体が重荷な気がしてきたので、
30㎞くらいでひとり旅に切り替えた。単独のほうが気が楽だ。
風はあまりないが、もうすでに暑い。PC1(60㎞)までにはなくなるだろう。

30㎞くらいで最初のようかんを口にした。早めに補給。
50㎞くらいでちょうど信号待ちになって、自動販売機があったのでコーラ飲んだ。

60㎞手前のPC1。制限時間9:57に対して8:57着。1時間貯金ができた。
あんぱんとプリンとコーラを摂って、水と氷と凍ったペットボトルのお茶を買った。
お茶は背中に入れて冷却材兼飲料にする。

PC2までは山である。
奥多摩湖に行くまではそこそこの登りで、ちょっと脚がつって止まった。
水分と塩分の不足だろう。背中の半分溶けたお茶と、塩分補給用の塩昆布を摂取。
やはり塩昆布にはお茶だよな(笑)
奥多摩湖のあたりはほぼ平坦。とてもいい景色だ。
いい景色だといい感じでこげる。気持ちいい。

山梨県内に入って、松姫峠の登り口にさしかかった。10㎞で700mくらいの登り。
時間はまだまだある。全く問題ない。
2kmくらい進んだところで(スタートから85㎞)上りで軽くダンシングしてる時に、

パキン、とわりと大きな金属音がした。
そしてすぐに自転車にブレーキがかかった。

やばいなんか踏んだか?

止まった。パンクではない。

前のかたも音が聞こえたのか「大丈夫ですか?」と訊かれたが、
大丈夫と答えて先に行ってもらった。

ブレーキが思い切りリムにあたっている。
ブレーキアーチを開けてホイールを回してみたが、
ホイールが左右に振れてブレーキに当たる。

もう一度ホイールを見た。

スポークがぱっきり折れていた。

写真 (29)
(写真は帰宅後に撮影)

これは無理だ。

PC2まで40㎞、制限時間まで4時間を残して悪くない進行状況だったが。

Iphoneの電波は通じないが、山の中だ。とにかく下ろう。

少し下って電波の届くところに出て、主催者にDNFの連絡をした。


とにかく輪行できるところまで戻らなければいけない。
何とかゆっくりならこげなくもなさそうなので、
20㎞ほど下って奥多摩駅まで行くしかない。

ブレーキシューがすっているが下る。ゆっくりゆっくり。

後続のブルベ参加者と何人もすれ違う。


奥多摩駅について輪行の準備をしようと思ったら、
考えられないミスをしていた。

輪行袋忘れた。

何日か前にブログのネタにもしておいて、一番大事なものを忘れたとか、
もうあきれるくらいのバカである。
前日に確認していた持っていくものリストに書いてなかったとか(笑)

まあ嘆いても仕方がない。
駅前のスーパーでごみ袋とセロテープを買った。
人生初のごみ袋輪行である。

写真 (28)

奥多摩から青梅線~南武線で溝口まで来て自転車を再度組んで、
駐車場まで押していく。というか引きずっていく。
駐車場にたどりつき、渋滞の首都高を帰ってきた。

自転車に乗っているときはそんなに疲れは感じなかったが、
電車でどっと疲れが出た。

スポークが折れたのはどうしてだろう。
まあいろいろ考えてみよう。

ともあれ、けっこう勉強にもなったし、
けっこうおもしろかったから、まあ200㎞のメダルは来年でいいや。


ヴィノが金wwwwwおっさん乙www
よろしければ下のブログ村「ロードバイク」のバナー、
クリックいただけるとうれしいです・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

BRM728新雛鶴DNF

2012.07.28.13:28

青梅線に乗りながら書いている。

タイトルの通り、
DNFしました。

スポークが折れてしまいまして。

帰宅したらレポート書きます。
では後ほど( ̄^ ̄)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。