スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクを買う

2009.08.26.20:48

8月のはじめから9日まで夏休みを取りました。
うちの会社は、夏休みは交代で休むシステム。

夏休み、私の実家の北海道に家族で行きました。
帰省中、支笏湖、洞爺湖の湖畔を通り、函館まで行きましたが、

自転車ツーリングの方って、たくさんいらっしゃる。

いいなあ。

自転車がうまく乗れるようになったら、支笏湖一周とかしてみたい。

さて、去る8月6日、北海道から帰ってきて即サイクルショップに直行。
現金20万円プラス予備費3万円を持っていく。

店に入り「今日は買いにきましたっ」と言う。

あの自転車は・・・・ちゃんとあった
店長さん「値札はずして取っておきました」とのこと。
ありがとうございます

まず体のサイズを測る。
身長、股下、リーチ、あと何測ったか忘れた。
カードに自分のサイズが書き込まれていく。

次に、他に買うものを全部選ぶ。

まずヘルメット。色は自転車に合わせて赤黒系。
高いがかっこいいやつにする。(後でモストロだと知った。)
次にシューズ。何足か合わせて、一番しっくりくるシマノを選ぶ。
この時点で予算があやしくなる。
ペダル、ポンプ、ライト、その他は選んでもらう。
スピードメーターは本当はケイデンスの出るやつにしようと思ったが、
そればかり気になって、下ばかり見て乗りそうな気がしたので、
普通のやつにする。
ウエアは赤いのと黒いのを1着ずつ。下は黒のデザイン違いを2着。
とにかくまずはコーディネートから。

あと、ショップのクラブの会費。
全部ひっくるめて23万ちょい。ジャストにまけてもらう。
すみません

組むのに1日かかるということで、納車は明日。

ウエアとヘルメットを持って帰る。

ついにここまできた。

家に帰って早速ウェアを着て、ヘルメットをかぶる。

小6の息子はかっこいいといってくれたが、
妻曰く

「ポケモンみたい」

・・・。

鏡を見ると、・・・・おなかぽっこり。

いいんです、乗ってへこませるから。
ここでネガティブになってどうする。


次回「初日でいきなりこける」

お約束です。だれでも通る道です・・か?
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

妻をサイクルショップに連れて行く

2009.08.25.21:43

今まで私は、趣味のために何かお金を使うということがあまりなかった。
趣味といえばスポーツ観戦と読書くらいで、それほどお金はかからない。
ただ、趣味というより「悪癖」で、酒にはずいぶんお金を使ってきた。

そんなわけで家にはあまり蓄えはない。

まず「自転車買いたい」と言ったとき、
「どこにそんなお金ある」と妻に言われた。そりゃ言うわ。

「キャバクラ行くのやめる」と回答する。

そして私が「ネットでローンの簡易審査を申し込む」と言ったら、
「借りてまで買うとはどういうこっちゃ」と怒られた。まあその通りだ。

妻は言う。
「あなたに乗れるの?」それが一番の問題だが。
「転ぶんじゃないの?ツールでもいっぱい転ぶ人いたじゃない」
「たぶん転ぶ」
「怪我するよ」
「たぶんする」

でも乗りたい。


そして次の土曜日、子供がスイミングのサマースクールとかで泊まりで外出し、
家には妻と私だけになったので、外食しようということになった。
この日私は妻に持ちかけた。

「飲みにいく前に、一緒に自転車屋さんに行こう」

妻はあっさりと了解してくれた。


サイクルショップに行って、店長さんに挨拶する。
まずその日私の着ていたTシャツについて話しかけられる。

スペシャライズドのTシャツ。

ユニクロで売ってたんです。西新井のアリオで買いました。
やっと皆さんに有益な情報が発信できました。

「いやーユニクロで買いまして」ちょっと話が盛り上がる。

「今日は家内を連れてきまして、ひとつ欲しいのをみせようと」
「そうですか、どうぞ」

狙いのインターマックスを見せて、持ち上げさせる。
うちはとにかく持ち上げるとこから始まる。

「軽いっ」妻の感想。
でしょっ、いいでしょ、わかるでしょ。

店長さんに夫婦で一通り(主に価格の話)説明を受け、お店を出る。


サイクルショップを出て、妻の一言。

「買っていいよ」

「怪我は心配だけど、あなたがこんなに言うの初めてだしね」

うう、妻よありがとう

お金は定期を崩すことで決着。


8月初めは夏休みで家族旅行なので、ロードバイクの件はちょっとおやすみ。

次は「ロードバイクを買う」
とりあえず続く

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

サイクルショップに行ってみる

2009.08.24.21:32

今日は月曜日。
会社員なので、週末まで自転車はおあずけ。

引き続きこれまでのお話をします。


とにかくロードバイクを見てみようと、家から歩いて5分のサイクルショップに行く。

私は今の町に住んで十何年で、このショップは前から存在は認識していた。
でも、少年がショーウィンドーのトランペットを眺めるくらいの遠い存在だった。
通りすがりに「かっこいいなあ」と思うだけ。

でも今日は入ってみるぞ。

入ってみると、かっこいいロードバイクがいっぱいある(当たり前)。

いらっしゃいませ、と言われ(子供の作文か)お店の方に話しかける。
「すみません、初心者なんですが」

最初に「これって普段どうやって保管するんですか?」と聞いてみる。
私の家は3階建てマンションの3Fで、エレベーターもない。
マンションの駐輪場に置いておいたら盗まれるに決まってる。
お答えは「部屋置きですね」

狭い我が家のどこに置くんだ、という問題はおいといて、
次に「家がマンションの3Fなんですけど、持ってあがれますかね」と聞く。
「持ってみてください」

生まれて初めてロードバイクを持ち上げる。

軽い。
なんだこれ。
妻の持ってるママチャリなら絶対担げないけど、これなら何とかなる。

次に一番大事な質問。
「初心者でも乗れるもんですか?」
お店の方「乗ってみますか?」

えっ乗せてくれるの?

かくして店の前にて、試乗車に乗ることになる。
乗り方と降り方、止まり方の説明を受け、生まれて初めてロードバイクに乗る。

ひと踏みで、
「わっ軽い、速い」
正直な最初の印象だった。

初体験の50メートルで、すごい出会いが待っていた。
これはなんだかすごい乗り物だ。

試乗を終えて、腹は決まった。

買うぞ。乗るぞ。


お店の方に予算を聞かれ「20万円で何とかなりますか」と言う。
そのくらいなら奥さんを説得できるだろう。
「色は何色がいいですか」と聞かれ、赤がいいと答える。
すると「赤ならこれはどうですか」と見せていただいたのが、

INTERMAX SPORTS RAYS。

おおなんだかかっこいいぞ

「持ってみていいですか」私はとにかく持ち上げることにこだわっている。
持ち上げて、さっきのやつより重いけどこれならなんとかなるぞ。
(後で気がついたのだが、最初に持ち上げたのはフルカーボンだった)

他に揃えるもの、ヘルメットやグローブやウェアの値段の説明を受ける。
全部込みで5万はかかるとのことだが、予算内だ。

カタログをもらって帰る。

さあ妻を説得だ


次回「妻をサイクルショップに連れて行く」に続く
面白いかどうかは知らないが続く

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

自転車に乗りたくなる

2009.08.23.18:14

今まで、自慢じゃないけど健康なことは何一つしてこなかった。
酒は飲むしタバコは吸うし。
運動や仕事にはそれほど支障はないが、持病もあって薬も飲んでる。

それでも、なにか体を動かそうとは考えたこともなかった。


自転車は、観戦暦は浅いが見るのはもともと好きだった。
今年もツールドフランスをTVで見て楽しんでいた。

ツール開催中の先月、会社でちょっと暇な時間に、JSPORTSの自転車の
HPを見ていた。
するとたまたま同僚が後ろを通りかかって、
「おまえも自転車好きなの?」
「ああ、毎日見てるよ」
「見るだけ?」

最初は意味がわからなかったが、
同僚に「おまえ乗ってるの?」「乗ってるよ、おまえも乗ったら?」

自分が乗るって選択肢があるのか?
自分にできるのか?

その数日後、ツールドフランスの実況で、解説のどなたかがおっしゃった。
「興味のある方、ぜひ近所のショップに行って、ロードバイクを触ってみて下さい。
きっと乗りたくなります。」

そういうものなのか。
なんだかやる気になってきた。
こんなことは初めてだ。

ちょうど家から歩いて5分のとこに、かっこいいショップがあるじゃん。

横でTV見ていた妻に「今度の休みに、自転車見てくる」
「はあ?」
「なんだかやりたくなってきた」


次回「サイクルショップに行ってみる」に続く
誰も見てなくても続く

はじめまして初心者です

2009.08.23.12:26

私はブログというものを書いたことがない。
他の方のブログというものも、ほとんど見たことがない。
まず、間違ってこれをごらんになる方に、これから書いていこうとする内容も含めて、

何から何まで初心者です。ごめんなさい


私の名前はTOMOOです。43歳、埼玉の、目をつぶって歩いてもせんべい屋にぶつかるくらい
せんべい屋ばかりの町に住んでいます。

で、私がその未体験のブログってやつで何をしようとしているかというと、


自転車始めました

私は今まで運動会以外で運動というものに取り組んだことはまったくありません
そのくせ見るのは大好きで、ありとあらゆるスポーツを見ます。

で、TVでツールドフランスを見て・・・

ひょっとしたら自分にもできるスポーツというのはこれではないのか、
という大きな勘違いをして、


買ってしまったロードバイク

2週間前の話です。


で、他にもきっと、ど素人がいるだろうと、他の方のブログをいくつか拝見し・・・

皆さんレベル高すぎ

100㌔走ったとか、時速がいくらとか、ケイデンスがいくらとか、

もっと底辺のレベルで参考になる話はないのか、
身長166cm、体重79kgのメタボ中年で運動神経ゼロの私が読んで参考になるのはないのか、
それなら自分で書いてみようと、
なんだかわからない理屈で、これを書いている状態です。

もし私のように最近自転車を始められた方、あるいはもうすっかりベテランライダーの方、
はたまたこれから自転車に乗ろうかという方、いろいろな方に、

ここになんか苦労してる奴がいるな
というのを見ていただこうかな、と思った次第です。


ロードバイクを購入してから2週間くらい経ちますが、購入したときのこと、
初めて乗った時のこと、その他のことは順次書いていきたいと思います。


このブログをごらんになる方がいらっしゃるかどうかはまったくわかりませんが、

まずははじめまして。よろしくおねがいします。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

TOMOO

Author:TOMOO
メタボな中年男子です。
自転車大好きですが、ちっともうまくなりません。でも楽しい!
愛車は赤いTIME FLUIDITY S(ばきゅ~んⅡ号)です。
土日限定で、今週もはりきって走ります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。